honey








モテない男性になってしまう、その仕組み



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

モテない人は、今までの経験から
モテない自分が構成されている。
そんな感覚を持っていると思います。

内気な人は、元々自分が
内気だから、人と接するのが
苦手だから、結果的に、どうやら
俺は、内気なようだ。

と思ったりしています。

しかし、これは、逆のパターン
であると考える事ができます。

 

人と接するのが苦手だから
接しない。

 

ではなくて、接しないから
人が苦手になっていく。

 

モテないから、女性と関わるのは
嫌だなと思う。

 

ではなく、女性と関わりを持たない
から、モテなくなっていく。

 

内気だから、人と話せない。

 

ではなく、話をしていないから
ドンドン内気になって行ってしまう。

 

行動を自分で制限しているから
その行動を制限したせいで
逆に向かってしまうわけです。

 

下手なりに、必死に話をしていると
段々と話が上手くなっていき
結果的に、話が好きになった。

 

気が付いたら、人は、ちょっと
相変わらず、苦手意識はあるけど。

 

話をするのは、なんとなく好きになった。

 

この世に、生まれついた途端。
その時から、内気になった。
会話が苦手になった。
人への苦手意識があった。

 

なんて話は聞いた事がありません。
生きていく中で、自分で決めつけている。

 

この可能性が高いわけです。
ちょっと、女性から冷たくされた。
話をしても、回りの人の反応がなかった。

 

だから、モテないんだ。
だから、俺は、会話が苦手なんだ。

 

たった、それだけのデータで
決めつけてしまっている男性は
少なくなりません。

 

ちょっと、女性から冷たくされた。

 

⇒実は、極端に嫌な事があった日かも
しれません。理由なんてわかりません。
本質の原因をしらないで
その後の、自分の行動を決めつけるのは
もったない。

 

話をしても、回りの人の反応がなかった。

 

⇒もしかしたら、話が聞こえなかった
のかもしれません。

 

理由なんて、そうそう決めつける必要は
ありません。もし、決めつけたいならば
多くの検証をして、決めつければ
良いです。

 

本当に、会話が苦手だと思うならば
徹底的に話をしてみて
どうやったら、人に興味を持って
もらえる会話ができるかを
考えて、実践してみて、改良して

 

それを繰り返した上で、散々やって
見た上で、結果、会話が苦手だ。

 

と思うならば、それで良いかも
しれませんが、そこまでちゃんと
仮説・検証をして、その結果として
会話が苦手だ。

 

と判断する男性なんて見た事が
ありませんから。

 

やっぱり、

 

⇒話をしない
⇒だから、会話ができなくなる。

 

この流れが正しいかと思います。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2012年8月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ