honey








女性獲得活動の効率をアップさせる方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

集中したいことがある。

のに集中する事ができ
無い状態にある人って
結構いると思います。

 
ある程度、自分の中に
備わっている、活動資源
というのは決まっている
と思っているんです。

 
あとは自分の中に
ある、その活動資源を
どうやって分配するか。

 
それで自分ができる事の
活動量とか、成果的な
ものは決まってくると
思うのです。

 
そこの活動量をあげていこう
と思っても上がらない場合。

 
ある事が邪魔をしている
可能性があるんです。

 
例えば、

今日一日が始まった。

その時に、同棲をして
いる彼女といざこざが
あって、トラブルになった。

 
しかし、彼女側は話の途中
で、仕事にいってしまった。

 

その時に何か言いかけてた。

すごく気になる何かを
言おうとしていた。

 
最近ちょっと関係が悪い
時が多いから。
あのあきらめた表情といい・・・。
もしかしたら・・・。

 
といった気持ちを持った。

しかし、自分も仕事がある
から早く仕事にいかないと。

 

この状態。

 

これって少なくとも
この日1日は、自分の中での
パフォーマンス。
100%じゃいけませんよね。

 
そう。
朝の出来事が、気になって
いるからです。

 
忘れていると思っても、
人間は気になる事があると
どこかではそれを考え
続けてしまうものなんです。

 
だから、もう考えないように
しようと思っていても。

 
ふっとした瞬間に頭に
出てきてしまったりする
ものなんです。

 
そうやって、何かしらの
気になる事が起こって
しまったら、気になって
しまってそこに意識が
行ってしまう。

 
そうなれば、その日の
パフォーマンスは、
落ちてしまうわけです。

 

 

そうやって気になる事。
心配になる事。
こういった事を少しづつ
抱えていく事で、
自分の意識がその気になる
各種の方向に向いてしまう。

 
結果として、自分の
パフォーマンスを
それらが要因となって、
少しづつ下げていく
事になるんです。

 
その中でも、

“最も厄介”

なものがあるんです。

 
これを抱え込み過ぎると
パフォーマンスが
上がらなくなります。

 
それが無気力につながったり、
何をしてもやる気になれない
事につながるんですね。

 

続きます。

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2016年12月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ