honey








人脈・女性・仕事・人生



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分としては、かなり
気が付くのが遅かった
のですが。

 
なぜ、学習を幼い時から
しなければならないのか。
した方が良いのか。

 
その解釈の1つの方法
として、思った事が
あるのです。

 
俺の場合は、最終学歴
として、大学になります。
そこで、一緒に学び、
一緒に授業を聴き。

 
一緒に単位を取るために、
部屋にあつまって、
徹夜で、対策を練ったり
する時間。

 
そういった時間を過ごして。

で、社会に出て、バラバラ
になっても。

 

「あ、これって、あいつの
得意分野だったな。」
とか。
「これは、あいつに聞けば
分かる話だな。」
とか。

 
これって、すごい安定した
情報網になるんです。
安心して、信頼して、
素直に頼る事ができる相手。

 
ってのは、学生時代の
同じ時間を過ごした相手
でないと、大人になって
からは、作りづらい。

 
で。

大人になっていくと。

「医者。」
「弁護士。」

の友達がいると、すごく
人生が助かる。
的な事をいいます。
実感しています。
残念ながら、大学の時に
一緒の時間を過ごした仲間
に、これに該当する
人はいません。

 
知りあったのは、全部
社会人になってから。
だから、やっぱり、そこに
ある壁は、超える事が
できないです。
だって、それだけの
コミュニケーションを
紡ぐ時間がお互いに
大人になると無いから。。。

 
これが、レベルが上であれば
ある程、優秀な人達の
集まりになり、
質が高くなると。

 
出来る事と、出来ない事
を自分で認識して、
出来ない事は、出来る人に
任せる。

 

で、任せるための人脈
があるってのが、すごく
生きていく上で、有利に
働くなって思うんです。

 
あと、そういった環境に
自分を置けると、
知り合える女性の質も
自然と上がります。

 
ここについては、話をすると
非常に長いので割愛。

 
ま。
俺は、もう手遅れなんですが(;´・ω・)

 
もし、まだ手遅れじゃない
状態ならば、がんばってみる
意味はこんな所にも
あるんだなって話でした。

 
超少数派に向けての話に
なっちゃいました。

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2015年4月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:幸福論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ