honey








男性が、女性へ意識して与えるべき事



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性は、特に若い頃を見ていると
その性質が良く分かると思います。

 
超自分勝手。

これが、男性の性質です。
はい、俺も男性ですので、まるで
否定ができません。

 
そこから、徐々に、自分を整えて
個人差はあれど、10代の頃の
ような利己的な行動は、徐々に
減るようになっています。

 

 

ではでは。

女性を見てみましょう。
女性の10代。

 
男性と比べると、自己中心的な
行動は、比較にならないぐらいに
少ない。
もちろん、個人差はあります。

 
10代の付き合いを見ていれば
多くの割合で

男性がアホで
女性が、それをカバーする。
男性が、自己中に動き
女性が、それになんとか合わせる。
なんて形が多くなります。

 
10代の女性に、恋愛での自分の
タイプは、どんなタイプ。

と聞くと、
「尽くすタイプ」。
と答える事が、かなり多い。

 

 

10代の男性なんてのは
盛りのついた動物です。

 
10代の男性の、恋愛で、どんなタイプ。
と聞いても。
「尽くすタイプ。」
と答える男性は、かなり少ない。

 

 

※まさに、俺はその代表みたいな
もので、やる事しか考えてない。

ちなみに、同窓会で
仲のよかった女性の同級生に
言われた言葉なので、やっぱり
そうかと、再確認。

しかも複数人から♪

 

 

女性は、その男性に合わせて
がんばって。
がんばって。
徐々に消耗します。

んで、女性は、大人になり。
合わせる感じを失う。

 

疲れるから。

 
で。
俺達の出番です。
それを癒すのは、やっぱり
当然、男性なわけです。

 
消耗しまくってしまっている
女性を癒せるようにならないと
いけないわけです。

 

 

だから、徐々に、男女の関係は
変化をしてきます。

 
男性が、振り回している時代を
過ぎて、今度は、女性の事を
癒せるような存在へと
変化をする。

 
女性は、消耗してきた状態から
そこから、男性に癒されて。
疲れを飛ばし
また、尽くす事ができる女性
に戻っていく。

 
このサイクルが、バチッ。
と会うと、男女は、結婚という
選択を。。。

 
取るのかもしれない。

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2013年12月4日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ