honey








自分を自分で好きになる方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

小さい時から、様々な
場面に出くわしますよね。

 
男の子の場合は、
荒い男子から、荒い事を
されて、嫌だ嫌だ。
と思っても、それを口に
していう事ができなかったり。

 
それはなんでだろうか?。
と自分に聞いてみると、
『そんな事をしたら、もっと
嫌な事をされるから。』

だった。

 
んでね。

本当に自分がしたかった
事ってそれだったん
だろうかって。

 

時間が経過してから
自分に聞いてみると。

 
全然違う。

本当は、

『嫌だからやめてくれ。』

 
この言葉を、どんな結果に
なろうとも、ハッキリと
口にする事だった。

 
すると、ここにギャップが
生まれます。

 
自分が実際に行動に
出した事は。
そのまま流す事だった。

 

自分が本当はやりたかった
行動は、
やめてくれ。
とハッキリと口にする事
だった。

 
これってこのように文字と
して考えていくと、分かる事が
ありますよね。

 
自分がやるべきだ。
と思った事を黙殺した人が
いるんですね。
そうです。
自分ですね。
実はこれって重大な裏切り
かなって思うんです。

 
もちろん、そういった事が
数回あったぐらいならば
いいのですが。

 
ずーと。
そうだったならば。

 

これはもう自分を自分で
裏切り、心を踏みつぶし
続ける行為だよな。

 
って思うんです。

 

すげー生きているのが
楽しくなくて、
なんか重苦しい・・・。

 
って思っている場合というのは、
大元をよーーーーく
自分で探っていくと。

 
もちろん、要因は様々。

人それぞれ、その数だけ
要因はあるんですけど。

 
ぎゅっとした言葉にして
まとめるとなると。

 
『なんか、今の自分って
思っているのと、、、

ちがーーーーーーうぅぅぅぅぅ!!!』

 

って感じなんじゃないかなって
思うんですね。
違うんです。
思っているのと。

 
だから嫌なんです。
なんか重苦しいんですね。

 

続きます。

 

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ