honey








感情コントロールと幸福感



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

 

俺が一つの重要テーマとして
考えているのが、“幸福感”。

この幸福感なのですが、たとえ、
どんなに満ち足りた環境に
いるように見える人でも

十分な幸福感を得られない事も
ありますし、十分に女性を
手にいれる事ができるよになっても

 

あまり幸福感を感じれない
男性は、たくさんいます。

 

その違いは、感情のコントロールに
あると考えています。

 

感情のコントロールは、日々の
訓練をしないと、ついつい
ネガティブな方向に向かうので
野放しにしていると
この幸福感からは、遠のいていきます。

 

例えば、感情をコントロールする事
なく、ただ、その時の感情だけに
まかせて、他人に攻撃を
するとします。

 

で。

 

他人を攻撃するだけ、攻撃して。

 

その結果、気持ちが幸福感に
包まれて、幸せ一杯になる。。。

 

って事はなく、平常に戻った
時には、なんらかの嫌な気持ちが
残るだけになります。

 

あんな事を言わなければ良かった。

 

なんか、胃のあたりが、重いような
ズーンとした感覚が残る。

 

こういったように感じる事が
大半になると思います。

 

なんらかの、人にとげとげした
ボールを他の人に投げつけると。

 

面白いぐらいに、そのとげとげの
ボールは自分に返ってきます。

 

怒りや、ネガティブ要素の
詰まったようなもの、
他の人のとげとげしたボールを
投げると、必ず返ってきて

 

結果、自分の心の中に、嫌な感情が残る。

 

重い感情が胃の下らへんに残る。

 

この経験をする。

 

そういった経験をしなように
するためには、何をすれば良いのか。

 

それが、感情のコントロールな
わけです。

 

ここの訓練ができずに、感情が
コントロールできないと

 

結果、自分自身が、満足の行く
幸福感をつかめないのじゃないかな。

 

最近は、そんな事を考えたり
します。

 

同じ事をしていても、まるで感じ
方が違う人がいる。

 

その根本はなんだろうか。
そう考えると、この感情の
コントロールにポイントが
あるんじゃないかなと思っています。

 

これを上手く、自分の中で
操作して、より多くの幸福感を
得る事ができれば

 

なんでもないような事が
楽しくて、いつでも笑えるような
自分の状態が作れる。

 

そんな風に思っています。

 

結局、自分でしか
幸福感を作り出す事ができず
外的要素は、本当に小さなもの
なんだと思います。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2013年1月8日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ