honey








ゆるい存在理由

世の中から認められないアイデンティティー
を持ってしまうと、非生産的な事や
世の中のためにならない事
無意味と思われるような事にこだわり
多くの時間や、労力を使ってしまう
事になったりもします。

これは、本当にもったない事です。

しかし、世の中に認められる
アイデンティティーを構築した人にも
注意する点が多々あります。

それは、あまり強いアイデンティティー
を持ってしまう事です。

 

例えば、自分は誠実にまじめに
ウソ偽りなく、清廉潔白で生きるのが自分。
それが、生きる意味。自分の存在理由
という強いアイデンティティー
を持ってしまった場合。

 

これに反対の行動を取る事ができなくなり
反対の行動だと思えるような事を
しなくてはいけなくなると、激しい
拒絶反応をしめしたりします。

 

生きていれば、自分の持っている
アイデンティティーには、そぐわないような
場面にもぶつかります。

そこで、良い意味でゆるいアイデンティティー
を持っている人は、柔軟に対応できます。

 

しかし、そうでない場合は、ただただ
ストレスを持ってしまう事になり
同じレベルのアイデンティティーを
女性のパートナーにも
求めるようになり、良い関係性を
築けない結果になってしまう場合も
少なくなりません。

 

自分は頭が良く、判断力に優れていて
社会をひっぱっていく存在である。

世の中の人間は、バカばっかり。

 

こういったようなアイデンティティーを
強く持っている男性は、自分の意見以外を
受け入れる事ができなく、自分は実は
思っているような優秀な人間でないという
事実を受け止められなかったりして
結果、回りには誰もいない。

 

行き過ぎたアイデンティティーを持っていると
自分を滅ぼす事にも繋がるので、何でも
そうなんですが、バランス。
これが、本当に大切です。

 

自分で決めた事や、自分が持っている
自己イメージ。これを壊す事はしたくないと
思ってしまうのが人間です。

 

だから、自分のイメージ以外の事はしたくないと
思ってしまうのです。

 

自分は都会的な遊びしかできない。という
変なアイデンティティーを持っている男性が
誘われて嫌々、アウトドアをやってみたら、世界観が
変わった。こんな事は、良くある事です。
行き過ぎた、自己イメージを持っている事は
プラス面よりも、マイナス面を多く持ってしまいます。

 

もっとそこは、ゆるくとらえると
色々な事が楽になります。
そして、一緒にいる人、回りに人も楽に
なります。

 

あまりに厳格なアイデンティティー
厳しい自己イメージは、自分だけでなく
回りの人も、楽しく無くしてという事を
しっておいた方が良いです。

 

アイデンティティーの、また違った
側面についてお話をしました。

 

ここ数日、連続して、「自分」という
ものの構築。存在理由などについて
お話をしました。

 

これは、恋愛力向上、女性のモテる。
という点から考えると、遠くにあるように
感じられる人も多いと思うのですが
女性が苦手、女性から受け入れてもらえない。
良い人間関係を作れない。

 

こういった男性では、この点の改良を
必要としている男性は、多いので、あえて
ここ数日間。こういった話題に触れてみました。
もし、リクエストがあれば、また
今後、このようなお話もしていきます。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2012年5月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自己形成

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ