honey








男性としての本質的な魅力とは?/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

のほほ~んとしていられる
環境じゃなくなった時に
その人の本質的な魅力は
見えてくる。

 

それが前回までのお話。

 
元の性質が悪い人は、
いざという場面でその性質の
悪さが露呈するから。

 
不利な立場に追いやられ。
自分で自分を追い込む事になる。

 
だからそういった人と
一緒にいるとネガティブ要素
になるから。

 
その人を積極的に選ぶ
人はそういった場面では
いなくなる。

 
こういった事が人としていの
根本的な魅力という
事に関係すると思っています。

 
性格が良い方が良い。
ザックリとそういった
事がお話されたりすると
思うんですが。

 
その大元を考えていけば
結局、人と上手くやって
いけないと本質的には
不利益を被る事になる。

 
だから性格が良い方が
上手くやっていける事が
多くなる。

 

だからそれは魅力になる。

 

こういった場面では相対的に
比べて○○よりも、仕事が
できるとか、背が高いとか。

 
そういった事は魅力の
考慮には入れてもらえない。

 
それよりも性格が良いか
どうかの方が重要な問題に
なってくるわけです。

 
例えば良くある例で、女性は
店員さんに横柄な態度を取る
男性を嫌う。

 

だから店員さんへの態度も
丁寧にすると女性から
もてます。

 
みたいな話とかって
良く耳にすると思うんですが。

 
あれも考えれば、元のその
男性の性質が見えるだけって
話なだけで、そういった事を
やる人は。

 
他の場面でも同じ事をやる。
その性質がある段階で
周りとのコミュニケーション
に支障をきたす事が多くなる。
それが透けて見える。
だから魅力が無いと判断を
されるわけですね。

 
言動一つ一つを、

○○が良くて。

○○はしてはいけない。

 
って考えていくと
キリがありませんが。

 
人に嫌われる事をすると
それがその人自身の
ネガティブ要素を作り
出す活動になる。

 
って考えていれば、
何をしたら良くて、
何をしたらダメかの
判断材料になりますよね。

 
じゃー、またもう少し別の
場面で考えてみたいと
思います。

 
続きます。

Similar Posts:

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

あわせてに読みたい関連記事




honey




タグ


2015年11月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

このページの先頭へ