他人を批判する男性の特徴



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

批判をする事が多い男性は
当然ですが、女性には、あまり
モテません。

 
一緒にいて、気分が良くありませんし
楽しいと思えない場面が
多くなるので、一緒にいると
徐々に、気分が落ち込んで
しまうからです。

 
で。
批判が多い男性の言動を
よーく、観察していて
年月の経過と共に、それが
無くなっていく男性と

 
さらに、他人を非難する性質を
強める男性がいるんですね。

 
無くなっていく男性というのは
良い意味で、色々な事が
どうでも良くなる。
(投げやりなどうでも良くなる
という意味ではなくて。

多方面から、物事を考えられる
ようになるので、「こうだ!」
という決めつけが弱くなってくる。)

 

 

今まで、イライラしていた事や
誰に対する負の感情とか
そういったものが
消えてくる。

 
すると、今までの見えていた
ものが、違ったように見える。

 
「こいつは、死ねばいい。」
と怒りと恨みの対象でしかなかった
相手が、段々と、

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

恋愛弱者【後編】



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 
 

 

前編は、こちら。
⇒ http://renairiron.com/?p=1522
中編は、こちら。
⇒ http://renairiron.com/?p=1524

 

現状では、コミュニケーションを
取る事が、面倒だから
一人で良い。

 

でも、必ず、それが
必要になる時がきます。

 
そういったものを拒否しているのは

年々増していく「リスク」。

それを、自らの手で、最大限に
大きくする事を率先して
やっているのと同じなわけです。

 

 

自分で全部を賄える
そういった力は、衰えていきます。
その時に、何かしらのお互いに
支え合えるような仕組みが
無いと、後悔する時はくるんだろうなと。

 
その傾向は男性が、圧倒的に
高くて、女性は、その傾向が低いです。

 
女性は、元々から男性より断然
コミュニケーション力があり。
恋愛力があります。

 
だから、結婚できる率は
男性よりも元々が高い。

 
俺達は、恋愛力を上げておく
事が、もっとも大きな
自分専用のセーフティーネットに
なるんだと思うのです。

 
経済力は、回りの環境も影響
するでしょうし、どうにもならない
場合もあるかもしれない。
そうしても、経済力は、頭脳とは
無縁ではいられない。
例えば、生まれてこれまで
学力という面で、努力をしてこなかった
人が、経済的に成功するのは
割合からみれば、かなり低い。

 
残念なことに、学力と経済力は
ほぼ比例の関係が、成り立ってしまっている。。。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛方程式

恋愛弱者【中編】



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

前編は、こちら。
⇒ http://renairiron.com/?p=1522

 

 

結婚は、セーフティーネット。
の話から続きます。

 
身も蓋もないですね(;´・ω・)

でも、そういった面が、ある事は
否定できないと思います。

 
俺達は、必ず、

くたびれた爺様に

なるんですから、その時に
何があるかは分かりません。

 
だから、女性と結婚をする
というわけではありませんが。
相互的に助け合える存在で
ある事は確かだと思うんですね。

 
自分が倒れるかもしれないし
女性側が倒れるかもしれない。

 
で。
「倒れた後“から”では」、
誰も相手に
してくれないわけで。
都合がよすぎると。
そんな自分都合の人には、誰も
付き添ってくれないと。

 

 

それまでに、積み上げてきた
信頼
愛情
思い出
家族

 
プラスの意味で、積み上げて
来たものがあると。
どちらかが倒れる時が来ても
覚悟して支える事ができる
わけです。

 
倒れてから、面倒を見てくれ。
で、見てくれる人なんて
いやしません。

 
だから、それまでに積み上げた
事が大切になる。

それが、あなたの
セーフティーネットになる。

 
恋愛力もない
経済力もない。
そうなると、セーフティーネット
すらもない。
なんとも、絶望的な状態に
なってしまうわけです。

 

 

恋愛力は無いけど。

コミュニケーション力はあるよ。

 
という男性は、おそらくほとんど
いないでしょう。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛方程式

恋愛弱者【前編】



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

どっぷりと、暗い話をしましょう。
と、明るい口調で言う。

 
恋愛弱者。
現状で、自分の意思で、女性を
選ぶ事ができないと、それを
放置していると、恋愛弱者。

という立場になってしまうかも
しれません。

 
男性と女性とでは、性質に大きな
違いがありますから、自然に任せていると
俺達男性は、
大抵は、女性に好まれない
行動をしてしまいます。

 
それが、男性の普通の状態だと
考えれば良いと思っています。

 
一部の男性は、そこに上手く逆らう
事ができて、女性の興味を
さらっていくのです。

 
んで。
強者になっちゃう。

 
そこで、
恋愛が上手く行かないから。
「別に、俺は恋愛にそこまで
比重を置いていないからいい。
それよりも、やりたい事が
あるから、それに熱中できれば
良いんだ。」

 
といった選択をするとします。

 

そのやりたい事が、仕事で
あったり、何かしら
自分の経済力を上げるような
ものであれば、良いです。

 
しかし、それが、自分の趣味
であれば、そこには、大きな
問題が起きるようになります。

 

 

まず、
「俺にはやりたいことがある。」

 

これが言える段階というのは
まだまだ、自分にエネルギーがあって
元気がある状態なわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛方程式

こんな男性は、イヤだ



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性とお話をしていて。
「なるほどね。」
と思わされる事は、数限りない。

 
んでだ。
こないだも、それを感じさせられた。
そして、ここにて、そのお話を
シェアさせていただきます。

 
何かに対しての文句を言っている。

ここまではOKで。
誰でも、文句の一つや二つは
言いたくなるのが普通なので。
そこは、全然スルーできる。
むしろ、その怒りが、納得できる
ような、世の中のココが変だ。
とか。

 

 

こんなアホな人がいた。
という話ならば、賛同できたりして
盛り上がれるような時もある。

 
でも。
その怒りというか、文句の形が。

 
責任全部を誰かに押し付けるような
怒り方であったり、文句の形に
なっている男性は、いただけない。

 
何か、気に食わない事が起きたら。

それは、誰かのセイである。

だから、

 

 

「この責任は、誰が持つんじゃい!」
っていう考え方。

良くあるセリフに直すならば。

 

「責任者だせや。」
っていう、このセリフ。
いただけない。

 
この言葉を良く使う男性の
基本の姿勢としては。
そうやって、気に食わない物事を
全部、回りの人に責任を負わせる。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

どん底 と 楽園【後編】



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

昨日のお話については。

⇒ http://renairiron.com/?p=1516

 
で。
「努力する」事には、リスクがある。

思ったような結果が出なかったら
無駄じゃないの。

 
そう思っている人。
その人に、世の中は、「リスク」を
背負わせるという仕組みがあります。

 
つまり、「努力」に慣れていない人。
そこを、頭から信頼できていない人。

そこに、リスクは集中するわけです。

 
現実として、やらない奴は、

「どん底」。

になる仕組みなんですね。

 
「努力≠成功」

ではないのは、誰の目からみても
当然の、式です。

 

しかし、結果を見ると、大抵の場合。
努力=リスク
と単純に受け取ってしまっている
人は、どん底のリスクを取らされる。

 

 

「努力≠成功」

は、十分に理解しているよ。
でも、それでも、俺は、それを選択するよ。

という人が、「楽園」を手にできる。

 
なぜ、こういった選択ができるのかは。

「努力≠成功」

という、公の公式は理解している。
でも、実際に自分の今までの経験上。
生きてきた環境的にも

それ以外の選択肢をとっても
それで、もっと良くなる事は
ありえないでしょう。
そういった生き方をしてきている。
回りにいる人も、皆、それを
分かっている。

 
だから
「努力≠成功」

と、理解してしても、自然とそれを
選択する。迷いはない。

 

 

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:環境

どん底 と 楽園【前編】



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

今の状態を変えたい場合。
女性との関係を良くしたいとか。
自分をより、女性に興味を
持ってもらえる人物へと
変えたいとか。

 
全く女性との出会いがない
状態から、出会いがある状態に
したいとか。

 
こういった事を考えている場合。
色々な点を変更させないと
いけません。
そして、変更するのには、
それ相応の、
「忍耐力」
「継続力」
「思考力」
なんかが、必要になります。

 
学力的な意味ではなく
もし、上手く行かなくても
考えてみて、道筋としては
間違えていないだろう。
そうやって考えて
その間の苦痛を耐えたり
やる事を放棄したいりしない。

 
そういった意味の力です。

 
ただ、これは、今までに
そういった事を、何かしらの
形で、再現させる事ができてきた
人が圧倒的に有利になります。

 
今まで、そういった過程を
通ってきていない人は
こういった、過程を通る事に
なれていません。
だから、簡単にやめてしまいます。

 
こういった事を、続けると
成功したという経験がないと
自分がやる事に、自信が持てない。

 
だから、自信が持てない事には
力をつかえないし
「確信」

する事ができないから、

「やっても意味が無い。」
と放棄してしまう。
当然、途中で放棄すれば、何も
変わる事がないから。
その状態は、今後も、半永久的に
続くわけです。

 

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:環境

これは、本当に上手く行きますかね



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

ある方法をお話した場合。
こんな言葉が返ってくる事があります。

 

「これは、本当に上手く行きますかね。」

 

答えは、もちろん。

「分かりません。」

となります。

 
いくら、俺が検証した事で
あったとしても、全員に同じ結果が
行くなんて事はありません。

 
100%皆同じ結果を手に入れる事が
できますよ。

 
というのは。
「さあ。俺は今から、嘘を言いますよ。」

と言っているのと同義語だと
思っています。

 
なので、正直に言うならば。
「分かりません。」
が正しい所です。

 
んで。
「では、やる意味があるのですか。」

となると。

 

それは。

「意味については、自分で考えて
みてください。」

となります。

 
分かりませんもの。
で、ここには、何がそういった
言葉の根本になっているのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

押し付けない事の難しさ。。。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

基本の姿勢として、女性に対しても
男性に対しても、あなたの事を
大切に感じています。

 
この表現をする事が、大切だと
思っています。
そのための表現として、「褒める事。」
これは、すごい推奨しています。

 
案外、世の中の人は、日々の
生活を見ていても、褒められる事は
大人になるにつれて、少なくなります。

 
男性だけに目を向ければ、ほぼ
皆無に等しくなる。

 
で。
ここで、難しさがあると
思っています。

 
褒める事。

これって、一歩間違うと
「押し付け」になってしまうって事です。

 
「○○だから、あなたは、本当に
すばらしいと思います。」
といったように、○○だから。
この部分を強調して褒めたとするならば。
褒められた側からすれば。

「○○でなければならない。」

という価値観の押しつけを感じてしまう
可能性を高めるわけです。

 
そうなると、褒める側の
「こうあるべきだ。」
という考えの押し付けになってしまって
それを言われた側の、プレッシャーにも
なってしまうかもしれない。

 
こんな事まで、考えるのは
考えすぎ。

 
確かにそうかもしれませんけど。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:ヒアリンング力

俺達は、ロールプレイングゲームをやっているんだよ



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

ぶっちゃけた話。
俺達は、ロールプレイングゲームを
やっているのと大差ない。

 
ゲームで、コイン(お金)を得るのは、次に
強い武器を得るためですよね。
オフライン。つまり、人生でも
これって同じですよね。
だから、なんで、オフラインで
コインを得る事に必死にならない
のかなって事。

 
ゲームでは、コインを集めるの。
必死になりません?
だって、高い武器買いたいし。
確かに単調な作業になるけど。

 
でも、その先に強い武器が
待っていると思えば、眠い目を
こすってでも、もう1戦。もう1戦。
ってやりますよね。

 
大切な仲間に、コインを上げて
武器を買うのも。
一緒に強くなってもらいたいからでしょ。
だったら、大切な人には、
コインあげれば良いじゃん。

 
オフラインになったら、なんで
大切だと思う人に、コインを
上げる事をためらうの?

 
お金は。愛情のシンボル。
だったら、そのシンボルを
分かり易く、ちゃんとあげないと。
そうすれば、愛情は分かり易く
ちゃんと伝わるからね。
勘違い無いように。
女性を買おうといっているわけ
ではないです。

 
だから、コイン集めっていうのは
オフラインでも、十分に
役立つわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年11月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

このページの先頭へ