(1/5)遊び相手の女性を、手にいれる戦略。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

遊びを前提に、どうやって
女性を攻略するかを
考えている男性は、多いです。

 
男性の性質ですから、自然な流れ
であり、致し方ないね。(;´・ω・)
と、個人的には思っています。

 
その際のテクニックについて
お話をしてきます。

 
まず、相手の女性の立場

あなたの立場

を考えた上で、どういった
戦略を立てるのか?
そこが、すごく大切になります。

 
あなたには、本命の彼女がいる。
もしくは、妻がいる。

 

この前提で考えていきます。

 

そして、
女性は、恋愛を望んでいる。
とします。

 
ターゲットとしている年齢層が
多くの男性にとって、20代の女性
になると思いますので。

 
まず、

「長期的な付き合い」

これを考えない方が良いです。

 
男性は、どうしても、遊びの女性でも
手元においていただいという
気持になってしまいます。

 
長期的な付き合いを考えると
その分、リスクが高くなります。

 
本命の彼女へバレたり。
妻にバレたり。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛理論

キャラクター作りの選択方法/後編



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

では、前回の続き。
⇒ http://renairiron.com/?p=1595

2・ワイルド
(男性っぽい雰囲気が強め。
そういったニュアンスでとらえてください。)

のキャラクターのメリット。

 
女性が、男性に対して
「性」を感じる場合は
ダントツ、この「2」。

 
そして、これは、女性で
「2」を選択する女性の性質も
大きく関わってきます。

 
「2」のワイルドな男性を
選択する女性は、どういった
立場や性質があるか。

 
まず、
性欲が高まっている
タイミングの女性。
とか。

 
彼氏がいるけど、その彼氏には
性的な意味での物足りなさ
を感じている女性。
とか。

 
女性側が、落としたいと
思った男性ならば落とせる。

みたいな、「自分の性アピール」に

自信がある女性は
より、野性的な「2」の
タイプの男性に興味を持ちやすい。

 
などなど。
性を感じさせるって事は
即効性の武器になりますから
手っ取り早く女性を
手にしたいならば、力を
発揮しやすい武器になります。

 
見た瞬間に、武器の力を
発揮しますから

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:印象

キャラクター作りの選択方法/前編



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

キャラクターについて、どういった
キャラクターにすれば良いか。
これで迷っている方も
いると思います。

 
実際に、ご相談もいただきます。
その目安について、今日は
お話をしてきます。

 
ここでは、方向性としては
2つの方向性で考えて
行きたいと思います。

 
1・やさしい雰囲気を持った男性

2・ワイルド
(男性っぽい雰囲気が強め。
そういったニュアンスでとらえてください。)

 
もちろん、他にも細かく分ける
事ができますが、大きく分けるならば
こうやって分ける事ができると
思っています。

 
この両方には、メリット・デメリット
があります。

 
そのため、あなたがどちらを
望んでいるかで、キャラクターを
作っていけば良いのです。

 

 

1・やさしい雰囲気を持った男性
このメリットは、女性に安心
してもらいやすいという事です。
だから、長期的な恋愛を考えた
場合には、女性から選んで
もらいやすい。

 
それに、一般的に自分の魅力
って何?

ってなると、多くの男性は
「やさしさ。」
と言う事からも分かる通り

 
やさしい男性である事を
女性に表現するのは、比較的
簡単なわけです。

 
デメリットの面。
直前でいった事。
これが、すぐにデメリットに
つながります。

 
誰でも手軽に表現できるから
あまり武器にならん。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:印象

女性との関わりで、楽しさを選択する



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

例えば、女性と出会うにしても
それを楽しむ事ができていれば
普通の男性から見て、なんで
そんなに出会えるの?

 
というレベルで、出会う事が
できます。

 
そして、実際に、何をやっているのか。
それは、普通の男性から
してみると、とんでもない
ような量をこなしている
ように見えるのです。

 
例えば、俺の場合ですが、一人の女性に
かなりの時間量を割く事は
楽しいと思えないです。

 
これは、人それぞれ、個人差が
あり、どういった事が
楽しいかは、本当にバラバラ。

 
気に入った女性を手に
いれるためだったら
毎日、ラインでのやり取りを
何十往復しても、苦にならない。

 
そういった男性もいます。

 
逆に、俺みたいに、その作業を
選択するぐらいならば、
ド○スを、道で、ナンパした
方が、何倍も良い。

 
なんなら、酔っ払っている
グデングデンになって歩いている
女性がいれば、そっちを迷う事なく
そっちを選択します。

 
のような選択をしたり
そう思っている人もいるわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


女性と、であえません⇒原因の一つはコレだ/後編



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

では、昨日の続き。

⇒  http://renairiron.com/?p=1586
問題点は、

「生活のリズムが作られている。」

 

って所です。

つまり、何かをやるにしても
何かを崩さないと、そこに
隙間を作る事はできないわけです。

 
「俺は何もしてないよ。暇だよ。」
といっても、その暇な時に
している事は、意識していない
かもしれませんが、それはそれで
生活のリズム
なんですね。

 
例えば、土日は、特にやる事が
無いから、バイクでドライブ
しているとか。

 
ひたすら、サーフィンしている。
とか。
ただただ、無駄に漫画を
読んで寝ているダケ。

 
でも、それも生活のリズムなんです。

だから、出会いを作ろう。
この活動を入れるのであれば。

 
「どれかの生活習慣(リズム)を捨てる。」
この感覚を持たない限り
新しい事をやる余裕が無いのです。

 
新しい活動ぐらい、入れられる余裕
あるよ。
と思っていても、実際に入って
いないのですから、余裕ないんです。

 
だから、「捨てる。」
この覚悟が必要なわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

女性と出会えません⇒原因の一つはコレだ。/前編



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

今後も、この状態は変わらない。

なーんでか。

まず、考えて欲しい事。
今の状態だと、女性と出会えない。
それは、当然の事。
今、現段階で、出会えない。
この事実がある。

だから、
今の生活を繰り返していても
出会える事がない。

 
で。

だから、皆、出会いがない男性は
出会いを作ろうとする。
「今日から、俺は。」
と思う。

出会いを作ろう。

と思う。
でも、作れない。

 
何回、そう思っても。
出会えません。
その前に、出会うための活動を
するに至りません。
というのが、かなりの男性に
当てはまっている現実だと思います。

 
なんで、そうなるのかを
知らないと、ここを中々
変える事ができない。

 

 

考えて欲し点なのですが
それまで、普通に生活を
していると、その中で
自分なりの生活のリズムを
作っていると思います。

 
例えば、金曜日ならば、
仕事をした後に、誰々と
遊びにいく事が多いだとか

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

女性から、選ばれる大切な理由



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性は、男性よりも多くの
恋愛の機会に恵まれます。

 

※そのかわり、それには
タイムリミットがありますが。

 
その中から、一人の男性を
選びます。

 
選ぶ理由がない男性は、選ばれません。
女性に選んでもらえない
男性は、選んでもらえる
理由が、女性側にない。

 
だから、選んでもらえない。

女性によって、選ぶ理由は
さまざまで、女性が特に大切に
思っている部分に当てはまれば
選んでもらえるわけです。

 

 

その理由の中で、多くの女性に
とって、比重が多い要素が
分かれば、要領は上がります。

 
基本的な話。

人に好きになって
もらえる人。
その人の回りに、自然と人間が
集まっている人。

 
その人を見ていると。
その人には、あまり攻撃的な
感じは無くて。

(悪い意味での攻撃性ね。)

 
その回にいる人は、その人の
回りにいる事で、自分が
満たされているような感覚
を得る事ができる。

 
だから、回りにいる人は
その人の回りにいるのです。

 
自分が、満たされない。
傷つけられる。

そう感じたら、その人の
回りにはいません。

 

すぐに逃げるはずです。

回りに人がいない人。

集まってもらえない人。

これは、人を満たせる事が
できない。
傷つけてしまう確率が高い。
などの、ネガティブな要素がある。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

あなたの意識は、どこへ向いていますか?



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性との関係を悩んでいる
そういった男性は、いったい自分の意識が
どこに向いているかの再チェック
をする必要があります。

 
女性との関係。
人間全般との関係。

そこで、何かしらの摩擦が
多くなっている場合。

 
意識が、あまりに自分に
寄り過ぎている傾向が
強くなります。

 
「俺が、○○したいから。」

「俺は、どう思われているのか。」

「俺の発言はどうだっただろうか。」

「何か特別な男性だと
感じてもらえただろうか。」

 
などなど。

女性と接している時に、こういった
自分にばかり意識が
向かっている時というのは
あまり、関係が上手く
いかない事が多くなります。

 
そうすると、何が起きるのか。
自分にばかり意識が向いている
から、今、目の前で女性が
発信している信号などに
気が付くことができないわけです。

 
そうすると、女性の発している
信号を無視した形になり
ますから、全然、的外れの
事をやってしまいます。

 
女性は。

「この人は、何もわかっていない。」

「何も、自分の事を見ていない。」

と感じます。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:マインドセット

男女の肉欲と、ジョン・レノンの名言



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

人間の大半は土曜の夜に

ウイスキーのボトルを

空けた勢いで産まれてくんだよ
By

ジョンレノン

 

 

要は。
男性も、女性も、お酒を飲んだ
時に、肉体が交わりやすい。

って事です。

 
これって、すごく個人的に
的をついていると思っています。

 
女性も理性的な時というのは
早々、Hな事はやらせて
くれないわけで。

 
女性が、Hな気分になる時
Hな事をさせてくれる確率が
上がる時って。
どんな時かを聞いていけば。

 
俺達に、チャンスが訪れる
タイミングは、お酒を飲んでいる
時だなって
分かってきます。

 
女性が理性的な場面では
相手は、好きな人とか。
付き合っている人とか。

 
そこに、あまり恋愛感情が
入っていない男性という
ものは入ってきません。

 

 

もしくは、振られた後の
気持が傷ついている時。
ふっとした瞬間に、自分にだけ
彼氏が居なくて、一人
取り残されたような感覚に
なった時。

 

などなど。

 
で、それらを見ていけば
分かる事なんですが。

 
どれも・・・。
俺達側に意図的にどうにか
できるような条件ではなくて。

 

女性側のタイミング待ちに
なるわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:方法論

多くの男性が陥るマズイ仕組みとは?



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

「○○に遊びに行かない?」

「今度、飲み会やるから来てくれない?」
で。
それを、受け入れて、その中で
楽しい時間を過ごす。

 
なんて事はない。
問題がないような事に感じる。
でも、これは、どんどん習慣化
していく事になります。

 
何を、言っているのか。

これは、何か、外側から、アクションがある。

それに対して、自分がどうするかを
決めている。

 
つまり、外部発信の状態で。
完全に、
「受け身。」

 

何かが起きた。

自分に起きた物事に
ただただ

 

「反応している。」
だけ。
流れてきた事に、反応をして
やり過ごす。
この繰り返し。
それだけになっている。

 

これは、すべての物事に
通じていってしまう。

 

仕事にしても。

「○○をしてくれ。」
「いついつまでに、これを仕上げてくれ。」
「○○に、出張をしてくれ。」
・・・。

この投稿の続きを読む »

タグ


2013年12月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

このページの先頭へ