ドロドロした男女関係にならないための注意点



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男女関係で、ドロドロになっている
関係は、かなりそれだけで
消耗をしてしまうぐらい
暗い世界です。

 
そのドロドロした関係になって
しまう女性というのは、ある面
で、一つの傾向があると
思っています。

 
その傾向というのは。
埋められない、小さい頃
からの
「愛情の枯渇感。」

 
これを感じ続けている
女性と、一緒にいると、そこに
埋められない、愛情の枯渇を
感じてしまうわけです。

 

 

で。
その枯渇な状態は、潤う
状態に持っていけるのか?

 
となると。
残念ながら、潤う状態に
持っているける事には、
大半はできない。

 
つまり、常に、あなたから
愛情を持っていきたいと
思っているわけです。

 
最初は、いいんですよ。

恋愛当初は、盲目的に
なれるような期間であれば。

 
でも、その時期は、100%
過ぎるわけですから、問題は
その後、表面化してくるわけです。

 
ちょっとでも、通常よりも
女性側が、愛情が少なくなった
と感じられたら。

 
それが不満になり、不安になり
文句になり、二人の関係の
悪化の火種になります。

 
で、どうなるか。

まず、男性側が、鬱陶しく
なってしまって、逃げます。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

あなたの、やりたい事をやらせてもらうために



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

そもそも、自分がやりたい事を
女性に、自由にやらせてもらう事には
無理があります。

 
当然ですが、女性には女性の
メリットがあります。
男性には、男性のメリットが
あります。

 
まずは、そこを理解して、
女性側からの目線で考えていく
必要がでてきます。

 
最終目的は、自分自身が
満足できる状態にする事です。

 
そのためには、女性にも、満足
できるだけのメリットを
こちらが提示しないと
成立しません。

 
例えば。

男性側が、インターネットを
使って、女性と出会いたいと
します。

 
「友達募集。
とりあえず、メールしてみて。」

 
で。
このアピールを見て。
女性側からのメリットはどこに
あるのかを考えてみる。

 
これで、女性のメリット感を
刺激する事はできません。

 
もっともっと、女性が、あなたと
関わる事で、メリットを
感じて、満足するためには
どうしたら良いのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛方程式

(2/2)本当に、その女性は、あなたの良き相手か。チェックポイント



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

では、前回の続き。
http://renairiron.com/?p=1722

 

自分で発言した言葉に縛られる
形になって、その女性を
選んでいる状態になっている。

 
これも、女性の本質に目を
向けられている状態でない
パターンとなります。

 
例えば、
女性が、精神的に不安定な
状態だとする。

 
「あなたは、どんな私でも
受け入れてくれる人だと信じている。」
と言われて。
「俺は、絶対に、お前を
手放したりしない。」

 
と、約束をしてしまった。
でも、実際に付き合っていると
その女性の精神的な不安定さに
より、あなたの生活はボロボロ
になってしまうような事が
多々起きてしまった。

 
例えば、仕事にも支障を来す。

突然、電話をしてきて、

「今、すぐに帰ってきて。」

と言われる事が頻繁にあるように
なって、仕事場からの信用が
下がるようになった。

 
こういった事が、色々な角度で
起きるようになった。

 
でも、自分で発言をしてしまった。
「俺は、絶対に、お前を
手放したりしない。」

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

(1/2)本当に、その女性は、あなたの良き相手か。チェックポイント。



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

今、あなたが夢中になっている
女性は、本当の、今後のあなたの
良き相手となるだろうか。

 
それをチェックするための
ポイントについて、お話を
してきます。

 
まず、夢中になっている場合。
もう、この女性しかいない。

と思い込みます。

 
そして、俺は、この女性の
すべてを受け入れる準備がある。

 
そう思い込んでいます。
でも、そういった勢いが
あるから、男性は、結婚に
踏み込むことができる。
そういった面があるのも
事実だと思っています。

 
男性は、冷静になって
しまうと、どうしても、結婚に
対して、消極的になって
しまいますから、そういった
テンションは、結婚という
タイミングを掴む上では
悪い面ばかりではないと
思っています。

 

 

ただ、そのテンションだけで
相手を選ぶと、やっぱり
失敗するケースも多くなります。

 
そこで、まず、自分は
こういったパターンに、はまって
しまって、女性の本質については
全く目を向けていないような状態に
なっていないかをチェックして
欲しいと思います。

 

 

何か、特殊な状況で、必死になって
その女性と付き合う事に
成功をした。

 
例えば、友達の彼女を奪う
形で、付き合う事になった。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:人間心理

恋愛で、ガッカリしないために



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

普段、ついつい、忘れて
しまいがちな事なのですが
「恋愛の考え方は、人それぞれ。」

 
当たり前ですが、結構、
忘れてしまう。
具体的に言えば、どういった事
なのか?
例えば、あなたの中で、恋愛では
二股とかはしないもの。
もし、どうしても、多くの人と
同時に付き合いたいならば

 

「付き合う。」
といった形は、取らないように
配慮をするもの。

 
それが付き合っている相手に
対しての礼儀というもの。

 

 

といった考えを持っていると
します。
そして、その考え方は、確かに
良い考え方です。

 
でも、それは、自分だけの
考え方なんだという事を
忘れると、傷つく場面に
出くわす事になる。

 
というのも。
それは、あくまでも自分の
考えなのですから
ちゃんと、女性側が、そういった
価値観を持っているのか。

 
ここを確認する事なく
「それが当然。」
と決めつけていると、女性には
そういった価値観が全然
無い事が良くあるからです。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


女性の本音を読み取るために



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性と、メールでやり取りを
しているが、中々、その女性の
本音を知る事ができません。

 
といったご相談をいただきます。
で。
そこで、判断する方法について
今日は、お話をしてきます。

 
例えば。

メールをしても、あまり反応が
良くないし、すぐに途切れる。

 
メールをして、デートを誘っても
「その日は、友達との
約束が入っていて。」
またメールをして、誘うと。
「その日は、会社の飲み会が
あって、ダメなんです。」

 

 

で。
また、時間を置いて。
メールで、誘うと。

 

「ごめんなさい。風邪をひいて
家で、寝ています。」

 
じゃー。と思って。

「大変だな。一人でしょ。
お見舞いにいくよ。」
とメールすれば。

 
「大丈夫、風邪をうつしたら
悪いから。寝てれば直るから。」

 
で。
どうにもこうにも、距離を
縮められない。

 
でも、誘いのメールをすれば
そのメールには、返信が来る。
毎回、都合が悪いけど、ちゃんと
した理由がある。

 

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

この男性は、違うと思わせるテクニック



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分が、こんな女性と付き合いたい。
逆に、こんな女性とは
付き合いたくない。

 
そういった判断基準を
持つのは、今までの恋愛で
経験した事がベースとなって
作られてきています。

 
ワガママな女性に振り回されて
都合が良い扱いをされて
本命の男性が現れたら。
すぐに別れられた。

 
そんな経験をして、そこから
学んだ場合。
ワガママで、裏切りそうな
女性は、好きにならない。
そういった女性は、出会った
段階で、ターゲットにしない。

 
のように学びます。
で、次の恋愛に応用したり
するわけです。

 
これは、男性よりも、女性の
方が、強くその傾向が出ます。

 
男性よりも、女性の方が
恋愛期間が短いので、そこには
女性の方がシビアになるわけです。

 
そこで、この点を上手く利用する。
女性が、その点にシビアに
なっていると理解ができれば

 
どういったアピールをすると
他の男性とは、違うと
思ってもらえるのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

女性の劣等感を理解して、上手く言葉を選択する



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

劣等感。
これは、誰しもが抱えているもの。
自分は、完璧な存在。
って、思っているのは、ある意味
逝っている人なぐらいで。

 
それぐらい、誰でも
当然のように、劣等感を
持っているわけです。

 
で、その劣等感。

これは、触れない方が良い。
でも、人との関係が良くない
人達は、あっさりと、そこに
触れてしまう。

 
で。

「この人とは、一緒にいたくない。」

と思われる。

 
それは、当然で、劣等感に
容赦なく触れてくる人を好む
人というのは、少ないです。

 
まず、相手の女性の劣等感を
知る事が大切になります。

 
まず、すぐに理解できるのは
目に見える部分。

 

太っている。

平均男性よりも背が高い。

髪が天然パーマ。

歯並びが悪い。

一重まぶた。

 
などなど。
パッと見て、一般的に見て
魅力的ではないと認識されている
ものならば。

 
そこは、ほぼ、間違いなく
女性の強い劣等感とつながっています。

 
だから、そこに触れる会話は
する必要が無い。
女性が自虐的に触れてきても。
そこは、スルーする。
その話には一切乗らない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

あなたを理解していますよ。という無言のアピール方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

恋愛のテクニック(?)に
おいて、もっとも重要なものの
一つだと思っているのが。

 
「私は、あなたを理解
していますよ。」

 
という無言のアピールだと
思っています。

 
でも、これって、表面的に
やってみたり、とりあえず、目に
見えたところを言葉にしてみる。

 
といった事では、あまり効果を
発揮する事ができません。

 
もちろん、目に見えた事を
話題にして、そこから切り口を
探していく事は、良い事です。

 
ただ、そこは、あくまでも切り口
であって、本質には
ならないって事です。

 
そこだけで、終始していると
「この人は、本当に、全然
私の事を理解していない。」

 

と女性は思ってしまいます。

 
だから、話をしていく中で
お互いの距離を縮めていく
中で、早く、その女性の
本質的な部分を見つけていく
事が大切になるわけです。

 

 

知り合ってから、1年経過して。
その間、出会い当初から
女性の事を、表面的な面
からしか見ていなければ
それは、ただの「知り合い。」
というラインを超えない事に
なります。

 
女性から見ても。

「ただの、知人・その他一般男性。」

この投稿の続きを読む »

タグ


女性に、感情を揺さぶるには



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

最近、彼女の気持ちが、自分から
離れているような感じがします。

 
この状態をもっと、昔見たいに
自分に気持ちがあるような
状態にもどしたいのですか。
どういった方法があると思いますか。

 
この点を考える場合、いくつも
方向性が考えられます。
その中に、一つの大切なポイントが
ありますので、今日は、そこに
焦点を絞ってお話をしていきます。

 
まず、彼女の中で、あなたとの
関係が、安定してきた。
これが考えられます。

 
そのために、恋愛がスタート
したときのような、ドキドキ
とした感情が、持てなく
なってきてしまっている。

 
これは、どんな人にも
起きる心理状態なので、致し方ない
面もあります。

 
出来る事。

この点について。

 
まず、こういった状態になる
人間としての仕組みについて
お話をしておきます。

 
人間には、何か、今、集中
しなければならない事。
これが起きている場合、意識は
基本的に、そこに集中しか
できない状態になります。

 
分かり易い例ならば。

もし、自分の大切な母親が
末期ガンになった。
と、医者から、告知されたら。

 

もう、そこから、その事、以外に
意識を割く事が、難しく
なるぐらいに、その事しか
考えられなくなります。

 
その時に、

「俺は、どうしたら、女性から
モテるのだろうか?」
といった事を考えろ。

と言われても、まず、不可能
だと思います。
微塵も考える事ができないと
思います。

 
人間は、何か、集中しなければ
ならない大切な事がある時。

それ以外の事が考えられなく
なってしまう。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

このページの先頭へ