女性の劣等感を理解して、上手く言葉を選択する



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

劣等感。
これは、誰しもが抱えているもの。
自分は、完璧な存在。
って、思っているのは、ある意味
逝っている人なぐらいで。

 
それぐらい、誰でも
当然のように、劣等感を
持っているわけです。

 
で、その劣等感。

これは、触れない方が良い。
でも、人との関係が良くない
人達は、あっさりと、そこに
触れてしまう。

 
で。

「この人とは、一緒にいたくない。」

と思われる。

 
それは、当然で、劣等感に
容赦なく触れてくる人を好む
人というのは、少ないです。

 
まず、相手の女性の劣等感を
知る事が大切になります。

 
まず、すぐに理解できるのは
目に見える部分。

 

太っている。

平均男性よりも背が高い。

髪が天然パーマ。

歯並びが悪い。

一重まぶた。

 
などなど。
パッと見て、一般的に見て
魅力的ではないと認識されている
ものならば。

 
そこは、ほぼ、間違いなく
女性の強い劣等感とつながっています。

 
だから、そこに触れる会話は
する必要が無い。
女性が自虐的に触れてきても。
そこは、スルーする。
その話には一切乗らない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年2月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自尊心

このページの先頭へ