(2/2)コミュニケーション感覚を鈍くしてしまうもの



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分が、自分に呼びかけている
感覚とかが、感性だったり
するわけですね。

 

その感性が、

「この人と、一緒にいると、
俺は、疲れる。
嫌だ。一緒に居たくない。」

 

って言っているわけです。

もし、その感性を無視すると
なると、こういった事を
する事になります。

 

それを無視して。

「嫌、この人にだって、良い所が
あるんだ。
人と好き嫌いで付き合っていては、
立派な大人になれない。」

 

といったように、理論で
ねじ伏せるとする。

でも、ずーと、感性は、悲鳴を
上げ続ける事になります。
だって、それが本当の自分の
感覚の状態だから。

 

では、それを継続させると
どういった状態になっていくのか。

なっていかなければならないのか。

それは、

「感じないようにする。」

そうですね。

“鈍感化する。”

その状態になっていくわけです。

 

そうしないと、いつまでも、
その感覚と付き合って
いられないから。

だから、自分の中での感覚を
切ってしまう。

「この人と一緒にいると、
あんたやばいぜ。」

っていうシグナルがなっている
状態なわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

(1/2)コミュニケーション感覚を鈍くしてしまうもの



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性は、元々、コミュニケーションへの
感覚が低くなっていますし、
全体を通して、何かを察知すると
いった感覚は鈍くなっています。

 

人間と関わっていても、敏感に
その人の事が分かってしまう。

もし、そういった能力があったら
正直、社会に出て、仕事を
していくのは、つらすぎます。

 

良くも悪くも、男性は、感性が
鈍く作られています。

 

で、そういった中で、さらに
男性が、自ら、自分の感性を
鈍くしていく行動を選択している
って事があって。

 

仕事をしていると、どうしても
摩擦であったり、トラブルで
あったり、そういった事は
避けられません。

 

だから、そこで、感性の豊かさ
を持っていると、疲弊し続けて
しまうんです。

 

だから、年を追うごとに、
感性を鈍くしていくというのが、
ある意味で、男性が生きていく
一つのすべだったんだろうな。

 

そんなように思うと。

信じられないぐらいに、鈍感な
50代・60代の男性の言動も
納得できたり・・・。

 

しないかもしれませんが(;´・ω・)。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

女性の要望を、上手く受け取る



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

付き合っている時、関係が
上手くいっているように
感じている時に、これは起り易く
なってくるのですが。

 

どこかに、遊びに行ったり
して、時間を共有して、
二人で楽しむ時。

 

いつの間にか、男性側が
やりたい事ばかりを言うように
なってきて、女性は、
それに合わせるような
形になっていく。

 

でも。

それは、男性からしてみると、
自分が提案している事に
対して、女性も、一緒に
楽しい時間を過ごしている
ように感じてしまう。

 

男性は、同じ事を繰り返し
している方が、楽しいと
感じたり、新しい事に
チャレンジするわずらわしさ
がないので、それを繰り返す。

この投稿の続きを読む »

タグ


遊びの幅と、武器になる魅力



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

遊びの幅は、段々と広げていった
方が良くて、何十年も
同じ幅で遊んでいる事っていうのは、

その遊びというものを、
対女性で、武器にできないまま
になってしまいます。

 

相手が自分よりも、だいぶ若い女性
になってくると、その女性に
合わせた遊びをしても。

 

それは、女性の文化の遊び
なので、あなたの魅力を
女性に伝える事にはなりません。

 

それに、10代~20代前半の
女性ならば、色々と遊びを
覚える年齢だとしても、
まだまだ薄っぺらいもの。

 

だったら、そういった女性が
相手の場合は、思いっきり
自分の遊びのペースに
巻き込んでしまったり
する方が、一気に、女性の強い
興味を引く事ができたりする。

 

すると、女性は、

「この男性は、すごい色々な
世界を知っているんだろうな。」

と感じてくれる。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:魅力

貢がせる男性のテクニック



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

特に何か、明確なやりたい事が
あるわけじゃなくて、漠然と毎日を
過ごしている女性。

 

そういた女性と知り合って、
色々と話をしたりして、
コミュニケーションを取っていく。

 

で、その女性が現在、どういった
環境に居るのかの理解を
深めていきます。

 

もし、その女性は、回りの
人間関係に恵まれていて、
愛情に満たされている。

 

そう判断した場合は、
コントロールをしづらい。
そのように判断をします。

 

そういった環境になく、特に
ひどいっといった状態でもない。

でも、何もやりたい事がなく。
漠然とした感じで過ごしている
女性の場合。

 

新しい恋愛の価値観を入れる。

男女関係は、良いものだ。

幸福感をたっぷりと味わえる
ものだという新しい価値観を
入れるようにする。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:コントロール

現状に飽きてしまう性質があります



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

誰でも、手に入れたいと
思う時に、頑張りが出てきます。
そして、その努力の量が
多ければ多いほど。

 

手に入れた時の喜びは、大きく
ものすごい快感を得る事が
できる事になります。

 

恋愛で、特に求めていた相手
(男女共に。)
が手に入った場合の快感は
かなりのものがあります。

 

でも。

それは、必ず、手にいれた瞬間
がピークで、それ以後は、
下がっていく事になります。

ほぼ、100%で。

 

だから、もし、快感を得たい
のであれば、また違う所で
努力をしないといけない。

 

それが、単純に他の女性に
向かってしまう男性は、その
付き合いが長続きしなくなる。

 

快感を得続けるというのは、
結局、継続的な努力が必要で。

 

快感を得る事ができる瞬間は
本当に、一瞬しかない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

会話が、どうしても不得意な人もいる



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

学生時代の頃から、普通の勉強は
できていたんだけど。

 

社会人になってから、どうしても
会話とかが、苦手だなって
思う感覚が明確になった。

 

どうも、上手く、会話が
かみ合わない。

コミュニケーション能力がどうの
というよりも、まず、すぐに
相手が言っている事が理解できない。

 

「あれ?俺、問題あるのかな。」

って思っている男性って、
いませんか?

 

会話って、処理する情報量
多いんです。

瞬間で、色々な情報量が
流れていて、それを理解して
処理をする。

 

考えてみると、簡単な事では
ないとおもうんです。

でも、それが、出来て当然という
のが、世の中の流れなので、
その処理が人よりも少し
遅いと。

 

「この人は、自分の言っている
事を理解できない人。」

 

っていう烙印を押されて
しまったりするんですね。

 

当たり前の事なのですが、
流れてくる、会話情報を
処理できる能力にだって、
人により、違いはあると
おもうんです。

 

小さい頃から、会話を多く
積んでいるならば、会話から
処理をする事が得意になる
でしょうし。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:会話・言葉

完璧主義と、モテる事と



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性に関して、上手く行かない。
そういった内容のお話を
聞かせてもらっている中に、
ある要素がある男性は、
上手くいかないなと感じる
点があります。

その点とは。

完璧主義な男性です。

 

完璧主義というのは、上手く
回っている間は、すごく
良い方向に動きます。

 

人が到達できないような事に
到達する事ができたり。

 

人が創造する事ができないような
事を、容易に創造してしまったり
といったように、すさまじい
能力を発揮したりします。

 

でも、その歯車が一旦、
上手く回らなくなって
しまうと、すごく悪い展開に
なりやすくなってしまいます。

 

仕事関係ならば。

 

例えば、自分のやり方しか
認める事ができないので、
他の人のやり方を否定して
しまったり。

 

仕事を、他の人のやり方では
納得できなくて、お願いする
事ができなくて、全部、自分で
溜めこむ事になってしまう。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月24日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

自信を無くしてしまった男性の話



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

お話をさせていただいた男性で。
どうしても自信がもてない。
といった感じの事をお話されて
いました。

 

これは、確定している事ではない
のですが、学生時代に、いじめ
とまでは、いかないまでも、

たびたび、仲間外れにされたり。

自分だけ、輪からわざと外される
ような経験を何回もした。

 

それを、今でも鮮明に覚えている。

みたいな話を聞かせてもらいました。

 

本人の認識としては、学生同士
だから、そういった事も
あるだろうと、現在では、
納得している。

 

少しだけ、気になったのですが。

こういった、仲間外れに、度々
されて、自分の記憶の中に
しっかりと残っている場合。

 

思っている以上に、傷ついている。

って点です。

 

やっている側は、そういった事は
記憶にすら残らないのですが、
やられた本人は、強烈な痛み
として、記憶されます。

 

実際に、脳の中では、

痛みの神経と同じ部分の活動が
活発になると言われています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自信

好きな女性を落とすこんな戦略



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

現段階で、とりあえず、その女性と
繋がっている。
でも、どうにかできそうな
雰囲気は無い。

 

そこで、失敗する男性が
やってしまう行動の一つが
自分の気持を前面に押し出した上
での、アプローチ。

 

もしくは、接触を増やして
女性との距離を詰めていく。

 

それでも、だめならば。
告白をする。

 

大抵、こういった行動を選択
した場合は、その結果は
良くないものになります。

 

それは、女性側のタイミング
を全く無視しているからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2014年8月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:テクニック

このページの先頭へ