年齢が上がっても女性と知り合える男性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

年齢が50代になっても、超が
つくぐらいに精力的に
女性と知り合える男性が
いる一方で、逆もいる。

 
差というものは、色々とある
のですが、もっとも違いを
生む部分は、

 

“考え方。”

 
大体そう。
同じような環境でも、結果が
違ってしまう場合、
その違いは、考え方。

 
ここにある事が多い。
年齢が変われば、自分に合う
活動にも変化が起ってくる
し、女性からの反応だって
大分変ってくる。
自分が取るスタンスがいつまでも
同じと言うのは、違和感が
あるものになる。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月31日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:環境

無神経と思われる男性。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

他人の考えや言葉をそのまま
使っているから、他人を傷つける
言動を選択してしまう。

 
そんな話でした。
では、どうするのか。
自分が話をしたい事を、自分の頭で
考えて、自分の体を通した言葉で
責任を持って話する事を
習慣にしましょうね。

 
こういった事になってくると
思うんです。

 
以前、ある小さいインターネット上
でのコミュニティーで
女性と会うための
オファーを立てていたことが
あったんですね。

 
すると女性から会うオファーを
いくつもいただいていた事が
あるんです。

 
それを見ていた人が、

「ああ。これをすると女性から
オファーがあるんだな。」

って思ったらしくて、
そのままコピペしていたんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

無神経と思われる男性。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

自分にないルールを平気で、他人に
強要してしまう人の、その鈍感さ
はなぜか?。

 
そんな話をしました。

 

そして、それは自分の回りにいる
人が自然の取っていたなどの理由に
よって、そうやってやるのが
当たり前。

 
みたいになっていて。
その言動を選択する事について、
考えたり、感じたりする前に、

 
「とりあえず、近しい人が
自分とは違う考えであったり、
都合が悪いような事をすると
批判的な言動をしたり、文句を
行ったりする。」

 
こういった選択をするんだと
思うんですね。

これが型になっている。
型になっているから・・・

 
「考えないで、そのままドーン。」

 
だから、こういった感覚が鈍い
んじゃないだろうか?

 
って思われる事をやってしまうん
だとおもんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

無神経と思われる男性



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

近しい人間から自分の言動で
あったり、考えなどを
批判されるのは、誰でも嫌な
ものです。

 
では、なんでそんなわかりきった
事をしてしまう人はやって
しまうのかを考えてみます。

 
やり続ける人は、そうやって
近しい関係になる人がやる
自分にとって、ちょっとそれは
違うんじゃないの?。

 
そう思った所を、
「批判をしたり、やめろと言ったり、
下らないと否定したりすると、
それが改善されて良い方向に
向かうと思っている。」

 
から、強く批判したり、何回も
文句を言ったりするんだと
思うんです。

 
じゃないと、言う理由がありません
からね。期待するんですね。
自分がそういえば、どうにか
なるんじゃないかって。

 
で、それって感覚がちょっと
鈍いんじゃないかと思うんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

女性からオファーをさせるために



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性から誘われるために。

もしこういったテーマの教材を
作ったとします。

そしたら喜ばれるのは
テクニックを伝える事だと
思うんです。

 
例えば、今ならLINEの○○○
という所が良いので、そこで
女性とコミュニケーションを取る
と女性から誘われますよ。

 
的な。
で、俺はそれをあまり好んでいなくて。
女性に誘われるため。
を伝えるとしたら。

 
情報として最も優先するのは、

 
“それを知る事によって、
男女の感情や考えへなどの
構造への理解を深める事が
できるかどうか。”

 
ここを最優先にするようにして
お話をしてきました。

 
なんで、そういった点はあまり
好まれないと分かりながら
やってきたのか。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

楽しくワクワク恋愛活動/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

俺達の恋愛活動はキャンプ場に
いるようなものとして考えて
くださいという話でした。

 

そして、それが自分の中で楽しめる
ようになると、

 

何よりも手間のかかる作業を
楽しいで継続できるようになる。

 
そんなように思っています。
だって、考えた戦略で、美人な女性が
自分の元に現れてくれたら。
そりゃー楽しくないですか?。

 
で、なぜそういった結果が手にする事が
できるのか?。
その理由も明確になります。
1つの強烈な要素として、
「教育をする事ができたから。」
だから、美人の女性を手にする事が
できるわけです。

 
俺はそれをすごく重要視していて。
だって、もう一回同じ事ができるためには、
その結果を手にする事ができた
明確な理由がないと同じような事は
できないじゃないですか?。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:幸福論

楽しくワクワク恋愛活動/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

多分、やめてしまう人って、
自分が持って生まれて与えられた
範囲を把握できていないん
可能性があると思っています。

 
例えば、ほとんどの部分において
与えられている
範囲が100点満点の50点だと
しましょう。

 
俺ももちろん、そこに該当しています。

 
で、普通の男性の恋愛活動っていうのは、
「キャンプ」
だと思ってください。

 
キャンプでは、普通に街で暮らす
ようなレベルの生活はできません。

 
足りないものだらけ。
何から何まで足りない。
欲しいけど、持ち運ぶにも
限界があるし、現実的ではないですよね。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:幸福論

楽しくワクワク恋愛活動



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

恋愛活動を諦めちゃう場合。
ちょっと考えて欲しい事が
あります。

 
俺達って、元々生まれた時から
所有しているものって、
ある程度決められてしまって
いるんですね。

 
例えば生まれる国。
生まれる家族。
頭の出来。
顔のつくり。

 
俺達には選択できません。
これが全員に課せられている
一律ルール。

 
で、俺達はその与えられた
ものの範囲で動いていく事になる。

 
俺ならば、そんなに多くのものは
与えられていないから、今から
石原さとみのような
美人を彼女にできる事はない。

 
それが俺に与えられた範囲。
美人の女性も手に入れるのは
大変。
それが俺に与えられた範囲。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:幸福論

爆発的な恋愛活動の源。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

モチベーションの話で。
多くの人は自己利益のために
動いている時が一番、
モチベーションが高くなると
思っている。

 

そんな話をしました。

 
でも、それはそうじゃなくて。

だって考えてみてください。

 

自己利益を得るために、多くのコストを
投入しまくってやっと手に入れたとします。

 
でも、それを得て喜ぶ人が自分だけ
だったら、喜びはそんなに大きくなら
ないんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月19日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

爆発的な恋愛活動の源



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

恋愛活動をするにあたり、
モチベーションが・・・。
という話を聞くことが良くあります。

 
自分の経験上からも良く分かる
のですが、自己利益のためだけに
動いている時って、一番
動けるような気になっている
ものなんですけど。

 
実際に自己利益のためだけに動く
時というのは、色々な理由を自分で
してしまって、一定以上には
動けないものなんですね。

 
頭の中の閃きとか、ちょっとどうしよう
と悩んだ時とかの一歩の活力とか
って一人だと出ないんです。

 
もちろん、それが苦も無く出来る
人もいると思うのですが、多くの
人はそうではない。

 
でも、自己利益があると動くと
思っているんです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2015年8月18日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

このページの先頭へ