かっこいい風で実は嫌われる事。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

「思った事は言わないと。
誰かに遠慮とかして
言いたい事を言えない
のは、嫌だから。

俺は俺。」

って言っている人は
好かれない傾向がある。
自己完結しているから。
というのが前回までのお話。

 
コミュニケーションとして
使う言葉は、
相手側に理解をしてもらえ
ないのであれば、

なんら意味が無い。
ただの文言でしかない
わけですね。

 

言いたい事はどんどん言う。
この考えを持っている人の
致命的な部分は。

 
“自分の考えは絶対的に
正しい。”

 

と思っている。

ここにあると思うんです。

 
だから言いたい事を言う。
それで自己完結する。
それでいい。

だって俺は100%正しいから。

相手に理解されているとか、
理解できるかどうかだとか。

 

そんな事はどうでもいい。

だって100%正しいから。
ね。
致命的ですよね。
じゃないと、
言いたい事は言うよ。
って言えない。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:好かれるために

かっこいい風で実は嫌われる事



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性から好かれ。
男性からも好かれ。

っていう人は、
選択している言動が
良いものを選んでいる。

 
例えば。
自分が正しいと
思う事をストレートに言う
人っていますよね。

 
でも。
そういう人って、
あまり好かれませんよね。

 
これって皆、なんとなく
分かっていると
思うんですね。

 
で。
ストレートに言う事を
良しとしている人に

なんで、そういった
言動を選択するの?。

 
って聞くと、
「思った事は言わないと。
誰かに遠慮とかして
言いたい事を言えない
のは、嫌だから。

俺は俺。」

 

的な事をおっしゃったり
するのですが。

 
それって、どうかなって
思うんですね。

 
言いたい事を言うのは。
そこにこの大前提が
ないといけないと思う
んですね。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:好かれるために

場所を変えよう。環境が激変するかもしれん



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

それまで苦戦をしていたのに。

一気に環境が変わったりする。
特に自分の何かを変えた
わけじゃない。
これまでと同じ自分だ。
それまでは、なんでこんなに
女っ気ないんだろうって
考えていた。

 
出来る範囲では動いて
きたつもりだ。
でも良いリアクションなんて
もらえる事はほとんどない。

 
これが自分の実力だと
思っていた。
がしかし。
ある時から、環境が激変
する事になった。

 
その理由が。
場所を変えた事だった。
という方が多数いらっしゃる。

 

自分にはこれだって
決めつけない方が良い。

 
他の場所にいっても。
自分には合ってないから。
と決めつけない方が良いかも。

 
俺自身、自由になったのは
狭い自分のコミュニティー
から脱出した時から。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:環境

ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

センサーを磨かないと
どんなに良い方法をしった
所で。。。
効果を発揮しません。
これが前回までのお話。

 
それは。
例えば、女性A。
女性B。
女性C。

 

と知り合って。
どの女性にアプローチをするか。
ここでセンサーの感度が
鈍いと、どの女性が踏み込み
やすい女性かが分からない。

 
で。
全然踏み込めない女性を選ぶ。

 

で。
全然結果が手に入らん。
ってなる。

 
でも、本当はその3人の中に
アプローチしたら
成功確率が非常に高い
女性はいたりするわけです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月27日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

この女性にはどこまで
踏み込んで良いのかの
センサーの差で、
セクハラ。
セクハラにならない。
の男性の差が生まれる。
というのが前回までのお話。

 
セクハラ親父。

と言われる男性に
見られる感じとして
こんな感じがあります。

 
どこまで踏み込めるのか
を感じ取る。

 

という作業をするのが
面倒だと思っている。

 
だから自分のやりたい事を
やりたいようにやる。
そりゃだめだ。
面倒な事。
それが女性とのかかわりを
持つ事なんですから。

 
面倒だと思ったら。
そもそも女性と関わらない
方がお互いのため。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

ヤレる男性は〇〇〇〇がスルドイ



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

同じ話をしても、
ある男性はセクハラ
と言われる。
ある男性はセクハラ
とは言われない。

 
この差はどこに
あるのだろうか。

 

後者が女性にモテる
男性で、ヤレる男性ほど
このパターンに
該当している。

 
なんででしょうか。
これが非常に大切なんです。

 
これは女性によって、言葉を
使い分けているからです。

 
この女性はこの言葉を
言っても大丈夫だな。

 

この女性にこの言葉
言ってはダメだろうな。

 
この判断をしていく
“センサー”
この感度が良い男性ほど
セクハラとは言われなく。

 
このセンサーの感度が
低い男性は、セクハラ
と言われてしまったり
するんですね。

 
この感度の低い男性はある事を
これまでにやり続けて
こなかったからなんです。

 
それをやらなかったから
今現在のそのセンサーの
感度が低くなって
しまっているわけです。

 
それはすごく大切な事。

 

この女性は、
『どこまで踏み込んで
良いのだろうか。』

 
都度都度、自分で
女性と対峙しながら
感じ取っていくという
習慣です。

 
この行動の繰り返し
によってしか、
対女性のセンサーというのは
強化される事がないんです。

 
これってオスとしては
非常に重要な事。

 
どこまで踏み込んで良いか。

というのを知るのは
何に関係しているのか。

 
要はこの女性はどこまで
この段階では手を
出しても大丈夫だろうか。

 
この感覚と同一線上
にあるものなんですね。

 
だから早い段階から女性に
興味をもって。

 

その女性とやりたい。

 

と強く思っている男性ほど。

 

今、目の前にいる女性に
どこまで踏み込めるかを
推し量っているんです。

 
これがセンサーです。
言葉だろうが。

行動だろうがか。
どこまでいけるかを
感じ取りながらいかないと
失敗ばかりになって
しまいます。

 

続きます。

 

タグ


2016年10月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:内側の感覚

女性が快適になる環境づくりをするための知識



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男性よりも女性は筋肉量が
少ないです。

 
そうするとどうなるか。

体全体に血流を送るのは
心臓と筋肉
です。

 
特に末端まで血流を
送るとなると、筋肉量が
大切になります。

 
女性はその力が弱いです。

 

筋肉だけじゃなくて、
心臓のポンプ力も男性と
比べると弱い。

 
もっとありまっせ。
皮下脂肪が多いから。
その部分に冷えを備蓄
してしまいやすい。
さらに・・・。

まあいいです。
要は。
とにかく寒い。

 
女性と一緒にいる
ロケーションを作る場合
には、ここを良く考える。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:理解するために

健康な女性を見抜く方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

女性の親を見ます。
父親ではなく、母親を見ます。

 

不思議と父親から娘には
体型は遺伝をしないようです。

 
女性は母親の体型を遺伝
しやすい傾向にあるからです。

 
もし今、あなたに彼女・妻。

などがいる場合は、母親を
見てください。

 
それがその後の女性の体型
になります。
かなりの確率でそうなります。

 
肥満遺伝子が母親にあれば。

その娘にも遺伝します。

だから母親と同じぐらいの
年齢の事には、
同じように太ります。
そして、もしその娘が結婚
をして出産をして、娘を
産めば、、、

 

それがまた遺伝します。

 

街ですごく太っている母親が
娘を連れていたら。
ほとんど太っています。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

【相談】対話が回りの環境を良くする。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

コミュニティーに参加を
する人は、そのコミュニティー
をまとめている人を
参考にして、その中での
態度を決定してきます。

 

というのが前回までのお話。

 
夫婦のコミュニケーション
が不全なのに。

子供にコミュニケーション
良好になれというのは
そりゃー無理ってもの。

 
サンプリングするものが
不全なのですから、
不全をサンプリングします。

 
今までコミュニティーをいくつか
作って来た時に、気をつけて
きた事なのですが。

 
そのコミュニティーの色を
決めるのはそのコミュニティー
の中心にいる人。
つくった人達の色で
決定していきます。

 
だからコミュニティーを
作った時には、
『俺達の態度を参加した
人が皆、まねるから。』
を念頭に置いて作って
いきます。

 
そのためできる事は
偉そうにする事でも。
俺はすげーぞ。

って虚勢をはって自分を
大きく見せる事でもなく。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

【相談】対話が回りの環境を良くする



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

男女関係というか夫婦・家族
関係についての相談
だったのですが。

 
子供が全然、父側と
話をしてくれない。

 

という。
確かに世間でも良く
耳にする事だったんです。

 
ここで、一つの考え方と、
やっていくと良い方向に
進むだろうなと
考えられる話をしたんです。

 
家族という最小のコミュニティー
で、子供が何かをする
というのは、ほぼほぼ
親の影響を受けます。

 
これを前提として考えます。
そしたら子供が父親と
全く話をしない。
もちろん思春期という
事も関係すると思います。
でも、何かを参考にして
そういった態度を決めて
いると考えて良いと
思うんです。。

 
何も参考にするものが無い
所から、その態度は
決定する事ができない
と思うからです。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年10月20日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:恋愛相談

このページの先頭へ