見ず知らずの女性から信頼してもらう方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

信用を微塵でもしてもらうために。

 

一応、「ほぼ日刊」という
ゆるいお約束の元、行っています。
トレーニングも「週2回ノルマ」(現状)
というゆるい縛りの元、行っています。

※若い時は特に必要ないです。
中年になったら必須になるんです。

特にシモよりの活動で活発で
いたい方は必須。

 
これって分かりやすい約束なんで、
やっているんですね。

 

とりあえず、ゆるく

ほぼ日刊を出すよ。

で出しています。
ただお約束を守るというのを
分かりやすい形でやる。
見てくれている人には、

まあ、これぐらいの
約束は守れる奴か。

ぐらいは、分かってもらえる。

 
トレーニングが必要です。
必要な内容

自分の時間との折り合い。

週2回ノルマにしています。
これも。

この投稿の続きを読む »

タグ


女性獲得活動の効率をアップさせる方法。/その3



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

最もやっかいな意識の
持って行かれ方は、

『どうにもならない事を
重大にとらえて、重大に
悩み続ける。』

というのが前回までのお話。

 
どうにもならないものって。
・・・
すごく当たり前の事を
言いますが。

どうにもなりません(;^_^A

いや、これマジです。

 
どうにもならない事に
エネルギーを使っている人が
多すぎるっていう
感覚を持っています。
ええ。

そうです。
俺もそうでしたから。

 

ただこれって自分の内側の感覚を
感じるようにしていくと
すごくわかってくるので
すが、消耗が激しい。

 
どうにかなるものは。
どうにかできます。
だからそれで流れていく。

 

どうにもならないものは
内側に滞在し続ける。
で、ぐるぐるずーと
回っている。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年12月30日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

女性獲得活動の効率をアップさせる方法。/その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

何かを気にする。

というのは、自分の中の
ある程度限られた資源を
そこに配分するようなもの。

それが多くなればなるほど、
自分のパフォーマンスは
下がってしまう。
これが前回までのお話。

 
何かを意識するというのは、
良い意味でも悪い意味でも
自分の中に
意識をする
という形でパフォーマンスを
そこに使ってしまいます。

 
これはしゃーない。

誰だって気になる事があれば
そこに意識は行く。

 
だから基本的に自分で
ここに対してのパフォーマンス
をあげたいんだよね。

 
って思ったら、その部分に
多くの自分の持ちえる資源
を投入するのが結果が
出やすい方法となるんです。

 
そのためには、余計な事が
意識しないように
しておいた方が良い。

 
そのために有効な方法の
一つが、自分の回りへの
刺激を極端に減らしていく。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年12月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

女性獲得活動の効率をアップさせる方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

集中したいことがある。

のに集中する事ができ
無い状態にある人って
結構いると思います。

 
ある程度、自分の中に
備わっている、活動資源
というのは決まっている
と思っているんです。

 
あとは自分の中に
ある、その活動資源を
どうやって分配するか。

 
それで自分ができる事の
活動量とか、成果的な
ものは決まってくると
思うのです。

 
そこの活動量をあげていこう
と思っても上がらない場合。

 
ある事が邪魔をしている
可能性があるんです。

 
例えば、

今日一日が始まった。

その時に、同棲をして
いる彼女といざこざが
あって、トラブルになった。

 
しかし、彼女側は話の途中
で、仕事にいってしまった。

 

その時に何か言いかけてた。

すごく気になる何かを
言おうとしていた。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年12月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

綺麗ごと、結構じゃないか



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

綺麗ごと結構じゃないか。

って思っているタイプです。

 
人様の事を考える。

相手の事を思いやる。

理解しようとする。

なるだけ丁寧に接する。
などなど。

綺麗ごと言ってる奴は、
ヘドが出る。

 

って思う方もいらっしゃると
思うのですが。

 
基本、そういった思いやり、
他人の事を考える気持ち、
って持って生まれた
段階で備わっている
人なんて少数だと思うんです。

 
で。

そんな綺麗ごと抜きで、
本音のみで行こうぜ。

 
でもそれって自分の本音
は、全員に簡単に理解
される、安心してもらって、
信頼してもらえる。

って思ってね?。

この投稿の続きを読む »

タグ


宝くじは当たらないで欲しい



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

計算的なお話ではなく。

 

考え方としての目線のお話です。

 
良く宝くじで高額当選者
は不幸になるって
言いますよね。

 
あれ。
すごく納得しているんです。

 
高額当選をする事で、まず
生活水準が嫌でも
上がってしまいます。

 

人間の欲望は果てしない。

 

一度拍車がかかると、
その消費の仕方という
ものは、下がる事がなく
上がるしかない。

 
そこに大量の見た事が
無い、手にした事が無い
お金があって。

 

使わないという選択は
おそら
くできない。
これまでに得た事がない
興奮状態で、色々な
ものがマヒする。

 

その時にコントロール
できるような感覚を
持っている人の方が
ある意味怖い。

 
で。
当然のごとく、消費に
拍車がかかっていく。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年12月26日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:幸福論

無敵な成長法。その2



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

その時に目標を達成
したいという感情を
どうやってキープさせる
事ができるのか。
これが目標を達成させる
ための一つの重要なポイント。
今回はまた前回とは
別の方法についてお話をします。

 
その時の感情というのは
忘れてしまうんです。

 
最近、友人とセ○クスレス
についてのお話をしたので
その例から。

 
かなり時間が開いて
しまうと、その機会を
作るがなんとなく
面倒になってしまう。

 
でなんとかそれを打破
して1回する。
すると楽しいし、関係が
円満になる気がするし。
単純に気持ちもイイし。

これからは、定期的に。
って思う。

そういった感情になる。

 
でも・・・。

そうこの感情も忘れる。

 

では何か良い策はないものか。

この投稿の続きを読む »

タグ


無敵な成長法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

ここ数ヶ月で一番の怒りの
感情を出した場面って
思い出せますか?。

 
そして、その時の怒り
ってすごいものでしたか?。

 
ここ数ヶ月で一番の怒り
の感情ですから、その時の
怒りは相当なものだった
かと思います。

 
では。
今現在。
その時の怒りの感情って
どうなってます?。

 

もうほぼないですよね。
怒りの感情ってそんなに
続くものじゃないですから。

 

はいっ。

ストップ。
これです。

 
『人間誰でもその時の
感情はすぐに忘れていく。』

 
これは良い面でもありますし、
悪い面でもあります。

この投稿の続きを読む »

タグ


女性との出会いが爆増する方法



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

/出/会/い/なんてねーよ。

って思っている人でも
まあ、実は結構それなり
あったりもするんです。

 
そもそも。
インターネットがあれば。
もううじゃうじゃと
/出/会/い/はあふれている
わけです。

 
事実、一緒に活動している
メンバーさんも
持ち時間の問題で
新規女性獲得する
ための活動を控えている
人もいます。
ちょっと活動をすると
それだけの反応が
あるから、控えるしかない。

この投稿の続きを読む »

タグ


女性が将来の付き合いを不安に思う要素



■1日1応援クリックをお願いします^^■

 

モテる方法【もてる男になる恋愛理論】
今日の話スタートします。

 

これって今更、って
思われてしまうかも
しれないのですが。

 
女性がその男性との
将来を考えた時。
このまま長く付き合っていく、

とか、

結婚とかを視野にいれて
付き合っている場合。

 
ここを見ます。
そしてもしここがダメな
場合は、

 

「この男性と私は上手く
やっていく事ができる
だろうか・・・。」

 

って不安に思う部分が
あります。

 

そして・・・この視点って
全然的外れじゃなくて
結構当たるんです。

 

だから逆にちょっと厳しい
部分なんです。
当たるだけに。

この投稿の続きを読む »

タグ


2016年12月21日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:見抜く

このページの先頭へ