差別化

面倒な事をやっていきましょう

多くの男性がやっている事を見習って
女性獲得活動をしようとしますが、それって
もっとも興味を持ってもらえない形に
近づいていっています。

・・・例えば。

これからの時代、英語が話せないと
話にならないというように言われて、
皆が一世に英語をマスターしたらその瞬間
から価値は下がります。

例えば。

会社が

「こういった人材が欲しいのでこういった
人材を求めています。」

という人材は会社にとって非常に都合が
良い形になっています。

それに思いっきり従ってしまうと、
非常に都合が良い、量産型ザクになって
しまいます。

量産型ザクの役目は、誰にでも出来る事の
手助けなので、敵の邪魔をして、
ガンダムの盾になって
くれればそれで良いわけです。

私の大嫌いな、使い捨てです。

すごく嫌です。

でも、誰でもできる事をやるというのは
使い捨てされるように自分を作っていく
事と同じなんです。

会社で一番良い人材は、

言われた事を年中無休で、文句も言わないで
長時間やってくれて、かつ低コストで
文句を言わない人だからです。

この競争になります。

女性関係でもそのままそうです。

多くの男性がやっているからって、それを
やったら誰でも同じです。

多くの男性は、

趣味は読書と映画で。

休みはドライブにいったりしています。
一緒に居酒屋に行ってお話しませんか?。

みたいな事を発信していれば、

女性はその中から、もっとも都合・条件が良い男性を
選ぶに決まっています。

年齢が自分と近くて、ルックスが少しでも良くて
経済力が少しでも高い、身長が高い、
学歴も少しでも高い男性をその中から
選ぶに決まっています。

だから私達は面倒な事をやるんです。

面倒な事をやって、他の男性がやらない
事をやって、それを女性に向かって
表現をするんです。

新世界の活動をされているメンバーさんで、
旅行にいって、その出先で女性を獲得して、

本来ならばそういったコストがかかる
時間の過ごし方を選択する必要ないけど、
あえてそこで他の男性が選択しない事を
選択して、それを楽しむ。

っていう選択をする。

この経験とネタを他の女性に向けて
コンテンツ化する。

すると、それが他の女性からは
プラスに評価されて次の女性との接点に
つながりやすくなっていく。

※詳しい事は研究室の方でお話をします。

というように。
他の男性が選択しない事をやり、それを
形にして積み上げていく。

面倒な事をやるから、替えが利かない男性
になっていきますし、比較されない男性に
なっていく事ができます。

「休みの日は、公園を散歩しています。
今は季節が良くてすごく気持ちいいです。」

と表現する事に差別化は生まれない。

そんな事は皆言える。
皆できる。

一歩外に出て歩けば出来る事に興味を持つ
女性はいない。

私達は量産型になる必要が無い。

量産型にならないためには、他の人がやらない
選択を選んでいくしかなくて。

楽な選択は他の男性が選択しますから。
違う選択をします。
面倒な選択をします。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-差別化
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER