トラブル

男性の女性獲得活動は基本的にはモラル的にNG。

今日は俺達、女性獲得活動を
していく身として、他人事
ではないお話です。

一瞬の快楽は、その後に痛い目を
見ます。

基本的には男性は妊娠するリスク
を背負わないので、もし女性が
妊娠をしてしまった場合。

男性側には、それ相応の代償を
払ってもらうような形に
なっているんですね。

というのも、男性は数多くの女性に
妊娠させたい本能があります。

でも。
現代のシステムとして、それは
ダメですよ。という事に
しているんですね。

OKにすると、無秩序状態に
なってしまって、とんでもない
状態になるからです。

だから社会全体として、不特定多数
の女性と好きなだけヤル男性は
ペナルティーを負わせるよ。

これを俺達は忘れてはいけないと
思っているんです。

独身であろうとも、ペナルティーは
負わされるんですね。

例えば中だしして、妊娠したら
同意の上だとしても、女性は男性に
慰謝料を求める事ができちゃいます。

女性側に都合が良い内容で話をしても
妊娠をした事実があれば、それが
受け入れられるんですね。

妊娠したという事実があれば、
そうなるんです。

で、男性が痛い目を見るような
金額を請求されるんです。

だから請求金額は男性には痛い
と思う金額に設定されるわけです。

痛いと思われない金額では
意味ないからです。

痛いという金額にして初めて
抑止効果が出るからです。

これを覚えておくと、俺達は男性
ですから、ついつい一瞬の快楽や
本能の欲求を満たすために、

「えい。ゴムなどいらん。

そして、中で出してしまえっ。」

っていう、指令が下りますが。

その後に、俺達男性には痛い
ペナルティーを科せられる。

そんなルールがあるんだよ。

って頭の中に浮かびます。

昔も今も。

男性が本能のままに活動をして、
女性を妊娠させると、
手痛いペナルティーを
食らう事になっているんです。

アメリカとかすごい請求され
ますからね。
怖いです。

でも俺達は遊びますから。

そこはしっかりと、キッチリと
女性にもちゃんと見えるように

安全策は取っていますよ。

という所を見せて、隙を見せないよう
にしていきたいなと。

息長く遊ぶためにも。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-トラブル
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER