女遊び

テーマとしては、時間を使わない。/その3

某SNSを上手に使って女性との
接点を作る事にしている男性と
縁があって。

その男性に詳しいお話を
そりゃーしつこく聞きました。

というところで前回は
お話が終わりました。

メモを取りながら。

そうですね。
ほぼ取材の形でした。

もちろん、その場所場所に合わせた
やり方があります。

特にSNS系となると、その場所に
よって独自にやり方が存在
するので、ある程度やりこんで
いかないとそのコツの一部は分かって
来ないと思います。

今回お話を聞いて、

「やっぱりそうだよね。」

と分かったのは。

基本的には時間コストを投入する事が
ベースとなっているという事です。

やるべき事というのは、結局は

人間として女性に気になってもらう。

ここにあるんですから。

そこまで想像を絶するような事は
できないわけですね。

時間を投入して女性との接点を作る。

この意味では、結局は

■”女性を引き寄せる”出会い量産法
http://renaitechnic.com/net-topa/

でお話した内容から、そんなに大きくは
変わらないんです。

これはだいぶ昔の教材なので、
使うサイトなどについては、古い情報に
なっているのですが。

時間を投入して、女性との接点を
作るという意味では、ここがベースに
なると思うんです。

方法論としては、王道中の王道だと
思っていますし、これからもこの形は
使われ続けていくと思います。

女性獲得活動を考えて実行を
していくと、多くのケースで
ここにたどり着くって事なんだと
思うんです。

俺自身
もちろん、その後も多くの試行錯誤
を続けているので、出来る内容は
大きく増えていますけど。

スタンスとしてはこうなるな。

それがSNS版になっていったり。

これからも色々なコミュニケーション
ツールが出ると思うのですが。

ベースはここになります。

と再確認できたのが、冒頭でお話を
したSNSで女性との接点を作って
会いまくっている男性の方法でした。

よって。

時間を投入する。

この時間をどうやって削減するのか。

ここが俺の最大のテーマになります。

もし時間を投入してやる価値がある
としたら、

【目的の女性に特化させる事。】

【質の向上】

に使った方が良いと思うのです。

そうすると、圧倒的に女性の質が
あがるからなんですね。

薄い女性層を集めるのであれば。

時間は投入しない。

もし時間を投入して良いのであれば、
誰にだってコツさえつかめて、
多くの時間を突っ込めば再現できます。

ただその時間コストと労力を突っ込めない
から、再現が出来ないんですね。

そこまで自分の興味を
高める事ができない。

習慣化するまで続ける事ができない。

継続するのが難しい。

それは皆には、一番意識を集中させないと
いけないという

「仕事」

があるからです。

だから大人になればなるほど、
そういった時間・労力コストがかかる
作業に

意識

を集中させる事が出来ないんです。

この理由は次回にお話します。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER