方法論

やっている事が難しいと感じる場合、上手くいってる場合

同じ活動でも、すでに色々な経験があって
上手くやれる人もいれば、初めての経験であって
進めていく事に苦戦をする人もいるはずです。

この場合、やり方がだいぶ変わります。

すでに色々な経験があって進められる人というのは、
次の新しい技術であったり、新しい要素は何を
加えるとさらに女性の反応が上がるのかな。

と次のステップを考えながら、
先先をイメージしながら
活動をするとより、良い方向に進みやすく
なります。

実際に今活動をされているメンバーさん
も、そうなっています。

が。

活動がセクシャルなものですから、
その経験によって、難しいと感じる部分が
多くなるもの事実です。

私が40代だからサクサクできる事でも
私が20代の時なんて出来き無い部分
もあると思うんです。

だからいきなり、女性とセクシャルな
展開をお互いの共通認識にして会うなんてのは
難しいと感じて当然なんです。

さらにそれにプラスした新しい技術を・・・。
と考えるともう、やる気が下がってしまいます。

この場合は、やる事を単純化していきます。

あれもこれもやらなければならない。

とは考えないで、

今自分が出来る事。

今回はこれだけが出来ればOK。

のように活動をシンプル化した方が良いです。

例えば、いきなり私が提示している内容を
パーフェクトにやろうと思っても出来ない。

ならば。

とりあえず、女性と接点を作ってコミュニケーション
を取るところまでをやってみる。

これが出来ればOK。
その後に女性からの連絡が無くなってもしゃーない。

で、これをクリアーしたら。

次は約束を取り付けて会って、話をして。

「じゃー、場所を移動しましょうか。」

という所まで持っていければOK。

というように現状の自分ができる作業に焦点を
当てていくと良いです。

上手くできる人は、もっと先のより難しい
部分を想定したり、要素をより多く積み上げたり

自分をよりブラッシュアップする事も
意識しながら同時並行しながら。

先先を考えながらやると、よりモチベーションが
上がります。

上手くやっている人は、同じ事をやっていると段々と
飽きてきてしまって、やらなくなったり

「もういいや。」

ってなりがちなので、上手くやれる人は
先を想定したり、新しい刺激を加えていく事を
意識して活動ができると良いんですね。

その人その人の立ち位置や、今の経験量に
よって取った方が良い、考え方・焦点の持って行き方、
進め方ってのがあります。

上手くいく人は、広く大きく、先の未来を
想像したり、刺激的な事を考えていきましょう。

まだ苦戦をする段階の場合は、もっと
近くにある目先の事を意識して、出来る事に
集中をしていきましょう。
1つ目の課題をクリアーできればOK。

トータルとしては失敗しても今出来る部分が
できれば良いって考えると先に進みやすいです。

一気に全部の流れを通して成功させようと考えると
モチベーション探します。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER