女遊び

女性に媚びる必要はない。追う必要もない

私達は女性に媚びる必要はないですし、
女性を必死に追う必要もないです。
女性から連絡が無くなったからといって

何回も

「今度会える時間無い?。」

と連絡を入れる必要は無いです。

連絡が返ってこない段階で、それはもう
会う気分じゃないから。
という意思表示だから。

私は日ごろから、女性に向かって自分が何が
出来るのかを考える事が大切という
お話をしてきました。

女性に興味を持たれるために、自分がどういった
事が表現できるのかというのは大切だと
考えていますし、表現できる内容によって
大きく結果が変わっているからです。

が。

これが媚びる事とはつながっていないです。

女性にこれだけの事をしますので・・・

という態度ではないんです。

こういった事を提案しますよ。
興味があれば、あなたもどうぞ。

そういった態度を取れるようにするために
必要となるものを用意しましょうね。

というのが基本的な私の考え方であって
活動の基本方針になっています。

そのため女性に会いましょうを連呼する
事はなくて、1回2回連絡を入れても
返ってこなければ、それで縁は終わりとして
考えているんです。

女性から見て関わると楽しそうだなと思えば
こちらがゴリ押ししなくても、何回もしつこく
誘わなくても約束は成立します。

媚びる必要もないですし、私達がお願いをしまくる
ような必要もないからです。

そのために私達は何を準備しましょうか。

という事を考えるんです。

ただ日常を朝起きて仕事して寝て。
休日は疲れをいやして家でまったり。

この繰り返しの中には女性を楽しくする要素、
自分すらも楽しく遊ばせてあげる要素が
入っていません。

すると特に何も表現をする事が無いので
女性は興味を持ちませんので、興味を持って
くれないので、男性側がお願いをするという
スタンスになってしまうんです。

興味を持つものには、人は集まります。

興味を持たないものには人は集まりません。

明るそうな所は楽しそうです。

暗そうな所はつまらなそうです。

そういった場所を私達は作っていくんです。
作っていくのであって、そこには誰かに媚びる
お願いをするといった自分を下にしなければ
ならない活動は一切必要ないんです。

男女関係では、肉体に価値があるのは
ダントツで女性側です。

ですからそれを前提に私達男性は準備をしていく
事になりますから、女性と比べると男性が
そこに割くコストは多くなります。

それは当然の事なのですが。

そのコストの使い方が問題なんです。

女性にお願いをする。
女性にしつこくする。
女性に執着する。

そういった事にコストを使う事はない。
一切ない。

私達は私達の価値を上げる事にコストを
使っていく事が良いのです。

誰かを貶めて自分の位置を上げたり、
誰かの悪口をいって自分が上の位置に立とうと
したり、そういった事って別に自分に
何かメリットがある事じゃないんです。

だったらただ自分の価値を上げるように
じゃー次はどういった事を経験していこうかな。

どういった事を考えらえるようになろうかな。

どうしたら自分の引き出しが増えるのかは
自分がそれをやってみるしかない。

私達は女性に媚びないために。
他の男性と比べられて、必死になって追う必要が
ないように。

出来る事を着々とやっていくんです。

それが遠いように見えて、一番近い道だからです。
もちろん、明日明後日ではどうにもなりません。

が。

長い時間をかけて、自分が思い描いている場所に
たどり着くように活動をしているんです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER