Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性に効く『魅力』について。

女性も男性も、この人に興味を
もつわー。

っていうポイントは、ずーーーと
変わっていません。

って事で基礎的なテーマです。

それについてお話をしていきたい
と思います。

もう知っている事だと思うのですが、

自分を表現していく時には、
これらの要素を多くいれられれば
入れられるほど、女性が興味を持って
くれる確率は高くなります。

ので。

自分の表現を見直す意味で
ちょっと再チェックして
みてください。

自分を偽るっていう意味では
なく自分に当てはまっている
所をさらに強化して表現をする
という意味で受け取ってもらえれば。

□外見。

・オシャレである。(オシャレそうで十分。)

ファッションに多少なりとも
興味があるって事を表現できれば
オシャレなんだろうな。

って思ってくれる可能性が
出てきます。

フィット感。
丈。
新しさ。
色の組み合わせ。

でオシャレ感を出すのは比較的容易。

上記のポイントを押さえて、綺麗に
していればオシャレ感は演出できる。

ただ体系。
これでオシャレ感は台無しになる。

だから太らない努力は、男性には必須。

太るだけで女性のネガティブな
反応率は一気に高くなる。

ちなみに俺が失敗したのは、
一緒にトレーニングしたメンバーが
ビルダー思考の人達でイッキに
体重が増加。

その時の女性の反応率が低く
なった時の感じ。

・・・・半端なかったです。

ここはひとつの失敗。

教えてもらう人を、
フィジーク(バランス重視)
にすれば・・・。

金子賢さんなどがフィジークに
該当します。

・・・今は方向転換を図っています。

筋肉であろうと脂肪であろうと。
見た目が太くなるだけで
オシャレ感はダダ下がりです。

これは加減の問題。

俺はアホだから行き過ぎる。

女性獲得活動では、
とにかく太るのはまずい。

・ズバリの容姿。

ここはしゃーない。
素材はどうにもならないから。

太らない。
髭を青くしない。
シミ・シワ・肌のメンテナンス。
歯。
美容院でカットした髪。

ここらをブラッシュアップする。

難しい部分。

ここには標準←(女性獲得活動をしている男性の中で)
にまで、できればシメシメ。

□回りへの言動。

・明るく楽しそうに話が出来ている。

いわゆる明るい人。
というイメージ。

ここはやっぱり魅力としては
手堅い表現になります。

総合的に考えて、魅力と言われると

この

『明るい』

に行きつきます。

ここが本当に表現できている
のだろうかを考えると
要領はイッキに上がると
思っています。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2016年9月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:魅力

このページの先頭へ