結婚

女性を『選ぶ』事の大切さ。/その3

長期的な関係として考えたいのか。

短期的な付き合いをしたいのか。

身体目当てなのか。

で女性の属性を変える。

というのが前回までのお話。

男性はついつい女性との出会いを
考えた場合、性欲も込みで
考えてしまうと思うんです。

一つの出会いで全部を満たそうと。

それをやると合う女性の数の最大化
が全然上手く行きません。

1・顔を合わせてその女性がどういった
女性かを知っていくために
使う表現方法。

2・短期的な付き合を望んでいる
場合に使う表現方法。

3・身体目当ての表現方法。

これは全部違います。

女性の属性も違います。

※1と2は最初の入口では
近い表現方法を使いますが。

その後、2つに方向を分けていきます。

ここを別にして考えた方が
回転が良くなります。

なぜかを考えてみると・・・。

その女性の属性によって

望んでいる形が違います。

だったらその女性の属性に
合わせて表現をしていく方が
効率が上がります。

・・・(;´・ω・)

おお。
当たり前だろという声が聞こえて
来そうです。

そうやって考えて、活動をしていく
と女性と会うなんてのは
全然難しくなくて。

むしろ。

実際に女性と会うための下準備
とか、会う当日の緊張感とか。

面倒だな。。。

って思ってしまう自分の心の
処理とかの方が大変だったり
するんですね。

あ。

あと大変なのが。

大人になってからは、自分の時間
を都合する事になります。

自分に合う女性を見つけるという
活動で一番大切な事は。

「会う女性の数を増やす事になります。」

ここは外せない。

でもここをクリアーできる男性は
あまりに少数派過ぎる。

あと、どれだけ自分の時間を
都合できるのかが結果につながって
しまうわけです。

10人しか会わない男性と。

300人会った男性では、自分に合う
女性を引き当てられる確率は
全然変わります。

もちろん、視点を絞って女性と会って
いくという目的意識も非常に
大切になりますが。

目的意識。

だから、まじめ目的なのか遊び目的
なのかも明確にしていく事が
大切になるんです。

無尽蔵に自分の時間を使える。
資金もあるし。
モチベーションも続く。

というのならば別ですけど。

まず大人になると、どれも難しい
と思うんです。

何気の多くの女性と会っていく
というモチベーション。

これをキープするのは難しい
かもなって思ったりしています。

物理的に会える女性の人数には
限りがあります。

特に大人になったらその時間には
厳しい制限がありますから。

理想的な活動としては・・・。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-結婚
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER