女遊び

考えている今後の女性獲得活動の方向性。/その5

※今後、俺自身が女性獲得をしていく
メインのステージについて
現段階で考えている事をまとめてみます。

今お話しているテーマの最初の頃に
いった、

出ていくものがあれば。
入れるものも意識する。

で入れていくための準備について
長々とお話をしているんですね。

例えば50歳になって。

これまで女性を手に入れる事を
習慣にしていなかった人が。

これからさあ。
手に入れるぞ。

ってなっても無理だと思うんです。

この習慣が無ければない程、
苦戦をする事になるし。

言動で何を選択したら良いのだろうか。

にめちゃくちゃ迷うと思うんです。

具体的に自分の要望にマッチした
活動場所は分からないし。

場所を選んだとしても、どうふるまえば
良いか分からないし。

自分の媒体は作ってないし。

無いものばっかりで、何も
具体的に動く事は出来ないんです。

そこからスタートしたとして。

どうにかしようとしたら。

まず最初に狙うのは。

“身近にいる女性。”

つまり会社になって、そこの狭い
中でごちゃごちゃやって。

んで、トラブルになるんです。

酷い事を言っているようですけど。

多いんです。
この状態になっている男性。

もし仮にその男性が、女性獲得活動
の仕掛けについて、組み立て続けて
女性との出会いを50歳になっても
自由に作っていたら。

そこまで1人の女性に執着する事が
なくなるなって思うんですね。

そういった活動を継続していると

「大切な事」

が体感として備わるからです。

“自分の思い通りになんてならない。”

これは言葉で理解するのはめちゃくちゃ
簡単なんです。

でも実際に繰り返し女性と関わり。

こちらは精一杯の対応でやっているけど。

ドタキャンされたり。

会う約束の当日に音信不通になったり。

明らかなウソを言われてキャンセル
立て続けにされるとか。

こういった事がいくらでも起きる。

誠実とか。

人としてとか。

そういった言葉で文句を言いたく
なってしまうような事をされる。

この現実を繰り返し繰り返し体験する
事で、やっと考えと行動が一致する
ようになってくるんです。

言葉で理解をしていても。

“考えと行動は一致しないんです。”

女性は思い通りにならない。

って分かっていても、

気になる女性が明らかに自分を
避けるような態度を取り出したら。

「なんで避けるんだ。」

って女性に面と向かって聞いたり
するんですね。

思い通りにならないって分かって
いたら面と向かって聞く事の
意味の無さを身体の底から理解
しているので、やらなくなるんです。

なんで避けるのか?。

答えはもう身体の中にあるんです。

「避けたいから避けてる。」

なんです。

これは実体験として散々食らうから。

もういいよ。

ってぐらいに食らい続けるから、
身体感覚で理解ができるようになって
考えと行動がやっと一致するんです。

こういった事を経験できなかった
男性は、こと女性に関しては

ヨワヨワです。

悲しいぐらいに太刀打ちできません。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-, , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER