女遊び

考えている今後の女性獲得活動の方向性。/その3

※今後、俺自身が女性獲得をしていく
メインのステージについて
現段階で考えている事をまとめてみます。

媒体を作れば作る程、ある疑問が
湧くようになってきたんです。

これが前回までのお話。

その疑問なんですが。

「これ続けられない時が来るな・・・。」

自分の感覚として、/ナ/ン/パ/のような
出会いの話をコンテンツの
メインにした媒体は、40代に入ったら
厳しくなるな。

これは簡単に想像する事ができました。

元々俺はルックスが良いわけではなく、
技術自体も中級ぐらいで、のほほーんと
やっていて、

時間量でどうにかしてきたタイプです。

これは続かない。
ほどんと何も起こせなくなる時がくる。

体験ベースで更新をしていく事に
していたんで、何か面白い出来事が
起き続けてくれない限り媒体を
維持していく事ができなくなる。

それにもっともっと大きな問題が
あったんです。

俺が今までに作ってきた媒体というのは、

自分の経験をベースに展開していくという

“エンタメ”。

分野としてはここになるんです。

その中で普通の男性がやらない活動をやって
女性に興味を持ってもらって
会っていくという形なんです。

今で言う所の、自分が面白いと思う事を
動画にアップしている、ユーチューバー
みたいなもんですね。

これも有効は有効なんですけど。

ちょっと弱いんです。

何が弱いのか。

エンタメ。

って男性として興味を持ってもらう
には、それなりに有効なんです。

女性に楽しんでもらうという意味では、
すごく良いんです。

ここには圧倒的にあるものが足りない。

女性との出会いを、今後とも自分が
年齢を重ねても作っていくには
圧倒的に足りないものがある。

それが、

“ 女 性 の メ リ ッ ト 。 ”

これなんですね。

自分に若さが多少なりとも残っている
内は、それでもある程度は威力を
発揮すると思うんです。

そう。
女性に恋愛感情を抱かせる事ができる
余地があるからです。

でも、その若さが完全に失われた
時には、その媒体の力はかなり失われる
事になると思うんですね。

(繰り返しますが、女性獲得という
意味での力です。)

そう考えるようになってから。

この媒体を育てるのはもうやめよう。。。

そう思ったんです。

先細りする事が見えている媒体を
更新し続けるのには疑問を持つからです。

って事で今後媒体を作るためには、

女性のメリット。

ここをメインにした媒体を作って
行く方が良いんです。

これをエンタメと組み合わせる。
そうすると継続して続けられる
媒体を作る事ができる。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-女遊び
-, , , , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER