方法論

道を開く。/その3

お届け物をしたら。
受け取ったらそれに関して、
何かしら負債感を感じるもの。

が前回までのお話。

で、俺が大量に新入生の女子学生を
コミュニティーメンバーの男性に
お届するわけです。

で、多くの同級生はそれは、俺から皆への
お届け物っていうのを感じ取って
くれるので、こちらからのお願いした
仕事を手伝ってくれるんです。

でも、それに何も感じてくれない
人もやっぱりいるんですよね。

その当時は、こういった事を
説明できるような考えも
持っていませんでしたが。

そういう人に対しては違和感を
持っていましたが、誰しもが
活動的に動けるものではない事
ぐらいは当時でも理解していたので
そういった人がいる事は、
特に不満を持つ事なく。

ちょっと違和感があるなー。

程度だったんです。

でも、このお届け物というのも、
結局は、俺がやっている事なんで

“もらった本人が、これは自分に
とっては、ありがたいもの。”

って感じてもらわない限り、
それはお届け物にならないんです。

喜んでもらえるようなものでない
ならば、それはお届け物では
ないです。

ので、受け取り側はどうやって
それについて受け取るの?。

という点に依存をする事になります。

そうすると、今度は受け取った側
の感性も大切になります。

受け取った側は、もらってから
自分で感じたり、考えたり
しないとその意味が分からない
からです。

例えば。
先ほど出てきた手伝ってくれない
一部の人がいる。

では、この人達は多くの新入生の
女子学生については興味がないのか。

ってなると。
人一倍興味があったりするんです(笑)。

誰よりも必死に女性とやろうと
虎視眈々とねらっていたりするんです。

ここに違和感があったんだろうなって
今は説明ができます。

受け取った側に依存をするところがある。

受け取った側は

“これは自分にとっては、
ありがたいもの。”

っていう判断を下してもらわないと
お届け物として成立しない。

でも。
その本人はものすごく欲している
ものなのに、ありがたいものとは
自覚する事ができていない。

そう。

「そこにあったもの。」

として評価しているから、そういった
状態になるんだと思うんです。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER