Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

特別男性になる超スタンダードな道すじ。

特別化するのは、別に話をする機会が多いから
とか、一緒の仕事場にいるからとか。

そういった事ではないです。

距離は仲良くなっていくに重要要素ではありますが。

特別化する超スタンダードな道すじは、
いつだって、

より個人的な話ができる関係になった時です。

これは考えると当たり前で、大人になってから
超個人的な話ができる相手というのは、

彼氏彼女

ぐらいなものです。

女性の場合は、その相手に母親というケース
なども加わりますが、男性の場合はほぼその相手
というのは彼女ぐらいのものです。

ので、多くの人にとって、自分のガチガチの

本当の考え方。

ってあまり言いたくないです。

例えば表面的には、すごく子供が好きなように
演じているのですが、どうしても好きになれない。

という自分の考え方・感性というのは他人に話を
するのはすっごい怖いです。

特に女性の場合で、子供が好きになれないというのは
どうやってもネガティブ要素として受け取られるので

まずこの手の自分の考え方・感性といのを
外に出す事はありません。

他にも過去の知られたくない経験なども、
ほとんど話をする事はありません。

実は高校生の時に妊娠した事がある。

このレベルになってくると、その事実を話をした事が
ある相手自体、数人しかない。

って感じになります。

下手をすれば話をする相手がいないなんてケースも
あります。この条件下にあると、多かれ少なかれ
病みます。

自分一人で抱えられるような問題じゃないからです。

ので、話をしていて、

その人の

考え方・感性・感情。

こういった特にその人を構成している部分を
知るというのはその人にとってみると

自分自身の核を知られているような感覚になります。

別にこれはテクニックで、というお話でもなくて
その人を知っていきたいなと思ったら、
自然とここの部分に入っていかないといけないからです。

その人が、この物事をどう判断するかは

考え方を知らない限り、予想をつける事ができません
ので、多くのお話をしていく中から考え方の
目途をつけていきます。

どういった場面で感情がより動くかを知っておくと
その人がネガティブな感情にならないような
言動を選択する事ができます。

感性を知っておくと、どういった時間の過ごし方
をすると楽しいと感じるかの目途をつける事が
できるようになります。

というように、より仲良くしたい。

という気持ちがあると、知りたいなって
なっていくんですね。

もちろん、それをただ聞けば良いという
システムチックにやると、流れなどを無視
してしまう事になるので、不自然さが生まれて
話をしてもらえないようになります。

ので、親しくしたくないならば、そもそも
その人の考え方・感性・感情については
触れない事です。

その方がお互いに望んでいる距離感でいる事も
できますし、聞けば良いといのじゃなく、
こちらも覚悟がいりますし、相手側も覚悟がいるので。

という事で関係が深くなる超スタンダードな
お話をしてみました。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ