Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

心を許せる人がいないと、ネガティブサイクルへ

心を許せる人を作る事って、すごく
大切です。

それは1人でも良いです。
心を許せる、信じられる人がいる
存在している事が大切です。

その存在は彼女でも良いですし、
友達でも良いです。

心が許せる人がいないと、
段々と心を許さない。

心を許さない事から、
人を疑ってみるようになります。

別に。
だまされるぐらいならば、
人を疑った方が良い。

確かに人を疑わない事でデメリット
になる事は多いです。

が。
人をなるだけ理解できるように
なったり、観察からその人の
ある程度の人間性が分かるように
なったりするだけでも。

ただ疑うという状態からは
抜け出す事ができて、それにプラス
して自分が出来る事をして

後はそこまで相手に期待しない

などの自分の考え方を適正化
していく事で心を許せる人を
作れるようになっていきます。

裏切られるから心を許せない
わけですから、裏切りずらい人を
見つけていけば良い。

裏切らない確率が高い人でも。
その人に過度な期待をしなければ
多少のミスならば、それは人間の
やる事の範疇として必要以上に
傷つかない自分ができたりする。

自分の成長と主に付き合える人の
質も上がるからです。

相手側に期待をして自分は何も
変化をしない状態では、
その状態に見合った人としか
付き合えないからです。

最初から疑い続けてしまうと、

当然、疑う事が優先されるので
相手の言動すべてに

『ダメ出しする事が優先される
ようになります。』

そうやって他人にひたすら厳しい
人になっていきます。

重箱の隅をつつくような攻撃の
仕方をするようになります。

ますます、人は流れていき
ますます人を疑うようになります。

さらにそれだけではなく。

そうやって、心が許せる人がいなくなり
厳しくなる事で回りから人が

減っていく事で、他人との付き合いが
少なくなっていきます。

他人との付き合いが少なくなって
いく事で、他人の意見が入らなく
なってきます。

他人の意見を入れる機会が少なく
なってくる事で、自分の視野自体も

視野狭窄のような状態に落ちります。

判断力も低く視野も狭い。

となると、それに比例して
段々と知性も低くなっていく。

こういった傾向をドンドン
高めていくというのが、

心を許せる人がいない。

という所からスタートしてしまったり
するものなんです。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年5月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自己形成

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ