恋愛理論

女性関係で痛い目を同じポイントで見てきた場合の対処法。

同じポイントで失敗をする事は誰にでも
あるものです。

例えば女性でも浮気をしてしまう女性っています。

これまでも彼女に浮気をされた。

でも分かれる事が出来ずに、付き合い続け
結局、また浮気が分かって・・・

最後は彼女の方が本命を作って別れられた。

という経験を複数してしまった。

その結果として女性不振になって。

この場合には私が取り入れている改善方法が
あります。

それはこのポイントだけは、絶対にダメ。
というポイントを作っておく事です。

大切な事は最初にそれをルールとして
自分に設定をしておく事です。

理由は、実際の場面になると自分に都合よく
解釈をしたくなるからです。

例えば上記のケースのように女性が浮気を
したら、その女性との関係は安心できるものには
ならないから、別れる。

と事前に決定をしておく。

じゃないとその場面になったら、

「このケースはたまたまだ・・・。

「彼女も、寂しかったのかもしれない。」

「男の方が強引だったのだ。
彼女はたぶんいやいやだっただろう・・・。」

などのように自分に都合良く解釈したく
なってしまうものだからです。

特に自分が女性にホレている場合は、高い
確率で流したくなります。
言い訳をつけたくなります。

ですが、同じ経験をしている。

そして同じ流れだ。

という場合、もちろん、違う結果になる事も
ありますがどちらかというと、同じ結果に
なる確率の方が高いと考える方が自然です。

遊び前提の時ならば、私には多くのNGポイント
を設定しています。

これは比較的簡単に設定できます。

それまでに女性と遊びながら、良くない結果に
なるだろう要素というものがある程度
まとまってくるから。

それに該当する場合はパスをするというように
していくのです。

でもこれはとりあえず多くの女性を集めて
その中から一緒にいて楽しい女性を探すために
やっているので、気楽にできますが。

彼女などを相手にする場合のルール決めは
結構、難しいです。

事前に決めていても実際の場面になると
手放したくないという気持ちが入って
しまって判断がゆるゆるになるからです。

同じような流れがある場合は、同じような
結果になる事が多いです。

何回もミスをしたポイントは、また同じように
訪れる確率が高いです。

その時にまた同じような選択をしたら、同じ
苦しみを味わう事になります。

という事を自分で事前に理解をしておく。

やり方としては、事前にこのポイントを
女性側がやって来たときの自分のルールとして
設定をしておく事がコツ。

などを知っておくと、その後の判断には
少なからず良い影響は与えるかな。

と思ってお話をしておきました。

遊び前提の場合は、フィルターをすごく
作りやすいです。そしてある程度、システマチック
にすると活動要領が上がります。

例えば、5人に1人はそのフィルターの
ルールに当てはまらないとしても、

5人あって、4人は楽しくない時間を過ごすぐらい
ならば、その1人はあきらめた方が
活動全体の楽しさは上がると考えるからです。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER