環境

女性環境として最高のようでいて大変な環境

仲間内でお話しても結構、盛り上がった
お話をここでも。

私の友人で、最初の職場は
プログラマーだった男性がいます。

さらにざっくりした性格で、
20代前半で結婚して子供も
いる状態でした。

すごく良い条件下で
仕事をしていたのですが、
アパレルの仕事に変更しました。

それも驚きなのですが、

そして数年後には、速攻

仕事を某巨大IT関連の仕事に
鞍替えしました。

その仕事の戦略が、若い女性を
ベースにしてマーケティングを
していく仕事内容もある
仕事だったので、

周りには女子大生、20代の女性。

部下は基本20代の若い女性。

男性は少ない。

という男性からすると、理想の
条件下で仕事をしている。

・・・ように見えますよね・・・。

が、実際にはこれってメリット
ばかりじゃなくて、

すっごい大きなデメリットが
あるんです。

まず、彼は1回離婚しました。

で、再婚しました。

が。

不倫が繰り返されています。

かわいい数じゃありません。

もうぐちゃぐちゃです。

さて。

ここで。

彼が元々女にダラしない
人間なのでしょうか。

それも多少あると思いますが。

私からみれば、スタンダードな
男性です。普通だと思います。

じゃー何が問題なのか。

それが

“良すぎる環境”

です。

仕事をしていると周りは
若い女性ばかりです。

何か仕事の依頼するにしても、
女子大生のネットワーク
とかを使ったりします。

部下と飲みにいっても、
その部下って独身の社会人
2年目とかの女性です。

すごく慕われて。

飲みにいった何もないわけ
がないわけです。

デメリットはこういった事です。

男性で若い女性が嫌い
という男性は、ほとんど存在
しないと考えて良いわけです。

でも。
家庭を作り、子供を作り。
その範疇でやっていくために
理性を効かせながら、
かつ環境的にもそんな恵まれた
環境にいるなんて事はないので

いつのまにか男性としての
オスとしての役目から段々と
フェードアウトしていくわけですが。

彼のように常に、若い女性が
コロコロと入れ替わり立ち代わり
いるとなると。

これは逆にキツイ環境です。

どうがんばっても、結婚相手は
年々年を取っていきますし、
子供を産み育てていくと
生活の疲れが出てきます。

と、

女子大生を比較したら
かわいそうです。

が、理性でも本能は毎日
そんな女性達を見ていて、一緒に
お酒でも飲みにいこうもの
ならば、それは抑えきれる
ものではありません。

このように一見、男性からみると
最高のような環境で、
いつでも若い女性が入れ替わる
状態っていうのは。

家庭内の平穏でホノボノとした
環境を狂わす最大のネガティブ
要素になるんです。

という誘惑に何年も耐えられますか。

個人的には私生活周辺には女っけゼロ
にしておいて、まったく接点が
無い場所から女性を集められる
環境を良いと考えています。

それがもっとも遊びがバレずらいと
思っているからです。

足がつく所では、動きは取らない。

というのが私が考えている望む形です。

ちなみに、この彼と同じように一見すると
すごく恵まれている環境にいる男性は
普通の男性よりも離婚率は高くなります。

・・・ね。
良さそうで大変そうですよ。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-環境
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER