Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性獲得活動の形は自分の望みを入れて選択する

これ。
自分が楽しく遊んでいくために
大切な事です。

多くの男性は自分の使える時間
ってそんなに多くありません。

でも男性なので楽しく女性と
エ〇い事がしたいわけです。

そこで考えたい事は、何を最優先
にするかって事です。

というのも持ち時間がそんなに
無いからです。

では。
私の場合で行きます。

私が一番望んだのは、
女性と接点を作る事に
時間を使わない事でした。

そして次に女性とベットイン
するまでの時間をカット
する事でした。

恋愛をするつもりがなかった
ので、なるだけ余計な
時間はカットしたかったんです。

女性とお互いに目的を一致させて
その時間だけを一緒に最大限
楽しむという活動が私の中では
望む形になります。

で。
それを最優先にさせます。

そういった条件を入れる変わりに
/ナ/ン/パ/といった選択肢が
消えていきました。

/ナ/ン/パ/の良い所は、時間を
多く使うけど、事前にどういった
相手かってのを分かった上で、

時には自分が狙った相手を
ドンピシャで行ける時もある。

が。

それについてはあきらめて。
ターゲット層もこれまでは
20代前半で固め打ちだったものを
もっと範囲を広げなければ
なりませんでした。

これを受け入れる事にしました。

ので、相席居酒屋が流行った
としても私の希望する形では
ないのでそこが主戦場に
と考える事もありません。

などのようにして、得る部分と
あきらめる部分を明確に
していくようにしたんです。

そうすると私の中では、女性獲得
活動の中で、もっとも捨てる事は、

時間を大量に使わなければ
ならない活動

単純な作業が多く必要

というのは真っ先に捨てる
事になるんです。

例えば女性に自分の存在を
知ってもらうために
女性のスペースにアクセス
するような作業。

があるとします。

これって一つの単純作業です。

これはやりたくないので
カットします。

そうすると考え方はこうなります。

単純作業部分を自動化できる
ならばやるけど。

単純作業がどうしても必要な
場所ならば、そこでの活動は
自分の希望には向いていない。

のでそこは活動する場所ではない。

こういった判断をする
事になるんです。

他にも自分が一人一人の
女性と雑談から入って、
そこから徐々に関係を作っていく・・・

これも多くの作業行程が
必要になる活動なので、
私の望んでいる形ではないので
ここでの活動も向いていない
って事になっていくんです。

こういった事が好きで、徐々に
知らない女性と距離を縮めて
そして会って、最終目的に。

という事が大好きならば、
その形を選択すると良いわけです。

その代わりすごく回転率が
落ちますから、数か月に一人の
女性と会うというペースに
なる事を受け入れる事になります。

この形を採用したら、回転率は
非常に悪くなる事と
引き換えになります。

こういった感じで自分が望んでいる
事と、望んでいない事。

などを明確にしていくと、
自分の望んだ形を作る事ができる
ようになると思っています。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月8日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:方法論

このページの先頭へ