目標へ進めない・失敗する理由を知ろう

決めた事が思ったように出来ない場合。

何回も「今度こそは・・・」と思うのですが
思ったように自分を動かす事が出来ません。

新年になって、

「今年こそは、目標通りに・・・。」

と考えていたのだけど、数か月たつとまたこれまで
と同じような状態になる。

この最大の理由は、

“自分の意志でどうにかしよう”

そうするからです。
私達の意志って強くありません。

ですから、大切な事は

自分がどういった事をすると失敗するのか。
自分はどういった事は出来ないのか。
どういった環境だと流されるのか。

このように自分の失敗パターンをしる事が
大切になります。

そして自分が出来る事に自分の活動を落とし込む
ようにするとやりやすくなります。

例えば。

身体を絞りたい場合。
スタイルを維持したい場合。

「よしカロリーを制限して・・・。」

これは自分の意志に頼っているパターンです。
だからほとんどの人が失敗します。

私も当然、これですと上手く行きません。

私の場合は、これまでは

「具体的に女性の前で裸になる機会が多い。」

という状況に自分を置いているので、
コントロールがしやすかったのですが。

今考えるとそれだけでは足りなかったのです。

食べるという行為自体を自分の意志でコントロール
する事はできないからです。
私にはとてもできないです。

ので、食べるという行為は残しつつ。

その点は満足させつつ、スタイルを維持できるように。

これならば私の意志はそこまで関係しませんから。
そういった形が作る事ができれば上手く
行くようになると思っていました。

結果、【revolution】がそれに合致しました。

自分の環境下、女性の前で頻繁に裸になるという
必要に迫られた具体的な環境

食べるという行為自体はしっかりと残しつつ
スタイルが維持できる方法を確立させる。

このようにする事で、今後はスタイルを維持
していくという事に失敗しずらくなって
きたわけです。

これがただ、具体的な環境も用意していない。

なぜスタイルを保たなければならないのかの
具体的な理由も無い。

漠然とした理由だとそれをする意味が見つかりません。

あと。
環境なども考える事が大切です。

お菓子を山ほど、家に置いておいて
お菓子を食べないは意志に頼り過ぎです。

そんなに強い意志は継続できません。

だったら今すぐに捨てた方が良いです。

仕事終わったら、ラーメン研究会の仲間たちと
研究の日々を過ごす(ラーメンめぐり)という趣味を持っている。

これとスタイルを維持するというのは、
どう考えても環境が悪いです。

どちらかをあきらめる必要があります。

などのように環境なども考えていく必要が
あるわけです。

ただ意志の力に頼ると、ほとんどの人は自分が
思ったような展開にする事が出来ません。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月13日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:方法論

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ