Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

一緒にいる女性に嫉妬させるぐらいが男性として良い

嫉妬の基本的な形としては、

自分から離れてしまうのではないか。

といったような事がある場合に
嫉妬心となり現れます。

絶対にこの人は自分の元から
いなくならないだろう。

って思っている相手には
嫉妬をする事はありません。

不安があるから嫉妬になります。

完全に安心するという事は、
相手の魅力が無いと思うように
なる事。

それにより完全に安心します。

もちろん、信頼関係から嫉妬を
しなくなる事はありますが。

男女関係では、いつでも多少の
不安と嫉妬をされるぐらいの
関係を作っておいた方が
良いと思っています。

お互いにそのラインを保って
いる方が手を抜かないからです。

基本的に嫉妬というのは、
自分と同じぐらいのラインに
いる人にするものです。

例えば私がジョニー・デップ
に嫉妬する事は微塵もないわけです。

あまりに違い過ぎると
嫉妬をするという感覚すら持たなく
なります。

もし適当な女性と一緒になれば、
その女性を低く見ますから。

その女性に嫉妬をする感覚は
なくなりますから。

自分自身がドンドン手を抜く
ようになっていきます。

男性が年齢を重ねるにあたり
手を抜くと、

10中8・9

汚くなります。

毛玉のようになります。

もしくは、逆に一緒にいる女性
からみて、男性側は手を抜き
まくってしまって。

この人にはもはや興味なし。
浮気の1つでもしてみやがれ。

と思われる事で得れるメリット
無しです。

お互いがお互いにたまに嫉妬を感じる
事があるぐらい。

不安を感じる事がたまにある
ぐらいのラインが良いライン
かなと思っています。

嫉妬って人を成長させます。

嫉妬をまるで感じない人といると
成長をしなくなります。

って事は嫉妬を感じる人と
一緒にいるようにする事って
大切で。

女性を選ぶ時も、自分が努力して
ワンランク上の女性と付き合えると
男性としての魅力について
意識続ける事ができると
思います。

逆に手を抜いて、適当に妥協をすると
転がるように落っこちて
行く可能性があります。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:レベルアップするために

このページの先頭へ