まさかの絵を書く事になりました

今、メイン活動を行っているのですが。

そこで新しい事をやっていくのですが、
いかんせん、言葉で説明するのに限界を感じていて。

これまでも、特にセクシャルテクニックなどに
なってくると、言葉の限界を感じまくるように
なってきたんです。

モデルとなってくれる女性を探すのも良いのですが。

必要な毎にお互いに予定を調節しては、現実的では
ないって事で。

今、図説が出来るように絵を書いています。

タブレット+タッチペン。

まさかここにきて、自分で絵を書くようになるとは
夢にも思っていませんでしたよw

が。
どうも言葉では限界を感じて。

特にセクシャルテクニックは・・・

新世界の活動では、そこを出来るだけ理解できるように
説明をしていきたいから。

という事なんです。

もちろん、今後、何かを解説する時には、
絵を利用できるよういなります。

が・・・

とりあえず、ひたすら・・・

私には絵心はない・・・。

という前提ですが、とりあえずは書いています。

やっぱり図説が出来るようになると、一気に
理解をしてもらえる度合いが高くなります。

実際にこれが出来るようになるだけで、本当に
説明の幅が増えます。

何かを説明する時には使いやすいです。

それがメルマガであろうと、
コンテンツという形であろうと。

何かを説明する時には絵は使いやすいです。

自分の使える時間の中で、作れるのです。
他人様の時間を使わないで済む。

で、今の問題は絵が不快を感じさせないぐらいには
上達させないといかんという事ですかね。

書く事自体は嫌いではないので。

なので、時間をかけて上達・・・する予定です。

そして数年後も、たいして上達しない未来を
お楽しみください^^









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月22日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:雑談

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ