不利な立場にならないための重要なコツ。

男女関係で男性が女性よりも、有利に
物事を運んでいくためには、

“決して女性に悟られてはいけないポイント”

があります。

そこは絶対的なものだと思っています。

これを女性に悟られると、一気に立場は悪く
なりますし上手く展開させる事ができなく
なってしまいます。

男女間でその場の主導権を持つ人というのは、

“その対象への関心が低い人が持つ。”

(本当に関心が低いとかの事実は関係ないです。
関心が低く見える事が大切です。)

ようになっています。

これは交渉とかも同じです。

交渉をしている対象について興味が薄い方が
その場面を有利に進める事ができます。

これはもう決まっている事なのです。

この事が分かると、あらゆる面で

取る手段の方向性が分かってきます。

私が良く言う言葉の1つ。

女性に性として興味がある事を知られない方が良い。

とかってありますが。

その理由も、性として興味がある事が分かって
しまえば、今この場面でどちらが強い関心を
持っているかが丸わかりになってしまうからです。

だから、性として興味がある事は知られない
方が良いというようになります。

例えば代表的な例として。

会おう

だけを連呼する言動も、ネガティブになるのは。

この行為だけで、自分が女性への関心が高い事を
明確に伝えてしまうからです。

「明日ってあいてる?。

じゃー明後日は・・・。
じゃーそれがダメならば・・・。」

というように、ひたすら予定を入れようと必死な
感じになってしまうのも避けた方が良いのは

関心が高すぎて必死だな。

って事がバレないようにです。

すると有効な考え方としては、

「そこまでは強い関心があるわけじゃないです。」

という事を直接的な言葉じゃなくて

言動であったり、他の要素であったりから
総合的に女性にそう感じさせる事が大切に
なってくるわけです。

例えば

「この人の誘い内容はすごく魅力があって
他の女性でも乗るだろうな。」

と感じさせる事ができれば、女性自体への関心度は
高くないと感じさせる事ができます。

例えば、先ほどのように

「明日ってあいてる?。

じゃー明後日は・・・。
じゃー・・・。」

と追いつめるようにするのではなくて、
近々の予定については聞くことは良い事です。

そうしないと、予定は流れやすくなりますから
近々の中で予定は決めた方が良いのですが。

女性側の都合により近々の予定が入っていて
予定を立てるのは無理かなと判断できた場合は。

「予定で都合良い日があったら教えて。」

で良いわけです。

この言葉がより適切な関心への距離感を表現
できると考えているからです。

女性と会う事に対して必死過ぎる感じも伝えない。

かといって、女性と会う事に関心が無いように
感じさせるわけでもない。

どことなくの余裕さを感じさせる。

だから良いのです。

他にもこうやって考えていくと、取ると良い言動
の方向性が分かります。

次回もそこに焦点を当てて引き続きお話をします。









■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月23日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:テクニック

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ