比較的真面目なパートナー間でのセック〇レスの話

今、この瞬間に

「レス・・・げっ、それ俺だわ。」

って思った人、めちゃくちゃ多いと思います。

しかも年齢は30代中盤以降になればなるほど
多くなっているはずです。

男性側が性欲が減ってきたから。

というケースが多いように男性側から
話を聞いていると感じますが。

実際には1Pをするよりも、2Pを好むタイプの
男性には、自分はしたいけど女性側が・・・

というお話が多くなります。

1P愛好家の方は、これ幸いです。
満足できるのですが。

2P派の男性は大変なんです。

ここ最近、この手の話をしているのでもう
お分かりの方も複数いると思うのですが。

男性と女性の性欲が釣り合う事って基本的には
ないんです。特に出産後に大きく女性側の性欲が
変わってしまう事があるので。

で。
問題は、パートナーがいて、そのパートナーを
相手に欲望を解消したい派の男性達になります。

折角、女性とパートナーになったのに。

避けられる。

中々キツイ状態と言わなければなりません。

本来、自由に欲望を満たせるという条件も込みで
一緒になったのに・・・約束違わない?
って思ったりする男性も多いわけです。

(それでも日本人の男性は性欲が、他の国から見れば
低い方ですから、まだ良いと思います。)

そこでどうするのか。
完全プロにお任せするのか。
1Pに特化させるのか。

フランス的な考え方のように、いつまでも
男女の関係を楽しめるような大人な遊びが
できるようになるのか。

(要は他の女性とのアバンチュールを楽しむって
いう方向性です。)

これは日本の国民柄、そういった事への
理解が広がる事はなさそうですが・・・。

ただしその場合は、そういった相手として
選ばれる必要があります。

さらに徹底してそれパートナー女性に
隠せるような体制で行って
いく必要があります。浮気相手の家に入り浸って
朝帰りとかってバレバレの事は絶対しないなど。

そこでのマナーがあります。

その段階で完全なる中年化している場合は、
それはそれでうまく回りません。

私の知人の女性との会話で。

セック〇スレスの話になって。

旦那との間にそういった関係は無いと。

かといって女性として男性との刺激的な時間を
過ごしたくないわけじゃないけど。

でもだったら、相手は選びたい。

少なくとも、くたびれた中年男性はパスしたい。

だったら浮気自体する気にならない。

※私の言葉ではありませんので(;´・ω・)

というようにレスになったらレスになったで
色々な選択肢があって、それを選択していくんですね。

そこで最も多くの男性が選びたいと思うのが。

今のままで、都合が良い、まあまあかわいい女性を
手にしたい。

今のままというのは、上記出てきました私の知人女性
の言葉を引用するならば、

くたびれた中年

では、その選択肢は無いわけです。

ちなみに、私はプロにお任せするという考えは
全然否定派ではありません。

効率面で考えたりすれば、すごく効率は良いですし。

サービス券とか持って帰ったり、何かしらの証拠を
残さなければまずバレません。

病気は完全アウトですが。

そしてその率が極めて高いというリスクはありますけど。

どうしても2Pじゃないと満足できない。

1Pでは自分の欲求は解消されない。

でも自分で何かしらの労力・時間コストを使うのは
嫌だとなると、プロというのは良い選択だと
思っています。

真面目にそう思っています。

お金・労力・時間コストも使わないけど。
女性をただで手にしたいという考え方よりも
全然建設的だと思いますし。

ただしその反面、労力・時間コストを使って身に着けた
ものは、その後も継続して効果を発揮する。

その分金銭面のコストをカットできるという
メリットもあるわけです。

なんて事を考えながら、これから先の
セック〇レスとの付き合い方を考えるのも
大人ならではだなと思います。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月28日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:性欲・愛情

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ