Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性にモテるための目標数値ってある程度あります。

女性にモテるようになるために、
具体的に目標を数値化できる部分っていくつか
あるものなんです。

もしそれが現在目標値から大きくずれている場合は、
その目標値に近づけるだけで、全然女性の
反応は変わります。

そして数カ所のポイントすべて自分でどうにかできます。
自力でどうにかきるものばかりです。
後からの積み上げ作業でどうにかなります。

私はこれを自ら強烈に体験済みです。

例えば数値化できる部分。

体脂肪。

これなんかは目標数値かする事ができる
代表的な部分です。

ここもどの数値にすると、もっとも反応があるか
って事も分かっているわけです。

だったらそれを目標数値設定にするのは、
とっても的に合っている行動となります。

体脂肪一つをとってみても、男性は自己評価を
高くしようとします。そしてその評価には
根拠がない事が多いのです。

ので、体脂肪が多く目標設定から離れている
ので、ぽっちゃり体型なのですが。

自分では、「俺はガッチリしている筋肉質タイプだ。」

と判断を下すのです。

これはやめましょう。

具体的に数値を見ましょう。

そちらの方が客観的に見れますし、目標が
設定しやすいです。

適正な目標数値を立てて、それを管理する事が
できればその面での目標は達成し続ける事が
できていると考えて良いわけです。

自分がこう見たい。

が優先されなくなります。

ぽっちゃりな事を、筋肉質と表現しなくなります。

ので、目標数値から大きくずれている場合は、目標数値に
合わせるだけで、女性からの反応が変わります。

私が街で女性獲得活動の際に、女性からの反応を極端に
落としてしまったのはこの目標数値ではない、

思いっきりミスした部分に
その時期は、焦点が言ってしまってドップリになっていて
冷静に判断ができなくなってしまった。

その当時はそれが良いと完全に信じ込みました。

大幅に脂肪をため込み、大失敗です。

これまでの人生の中でもっとも女性からの
反応の落差を経験したのがこの時でした。

だからこそ分かるんです。

普通の感覚だったら、たったこれだけの事
そんな大した事じゃないだろ。

それが想像以上に変わるって事を自分の体験を
通してしってしまうと、より重要に管理する
ように意識するようになります。

あとさらに、目標数値に近い形がなぜ良いのか。

それは女性に与える印象が、
このようなポジティブな印象を与える事ができる。

逆に目標数値から離れれば離れるほど、
このようなネガティブな印象をあたえることになる。

という具体的な理由もあります。

この事実を知らない男性は、自分は昔と今も
変わらないと思ってしまうのですが、

ここに中年になっていくと、女性からの
反応が極端に悪くなる原因の一つがあるんです。

だからそういった理由も含めて、目標を設定
して管理をしていく事って良いと思うのです。

このように他にも数値化できる。

具体化できるポイントがあります。

あと、数値化ではないのですが、

自分で手を入れる事で、何をするともっとも効率が良いか。
というポイントなどもあるんです。

こういったポイントポイントの
評価されやすい場所というのは
実は女性がすごく良く分かっているものなんです。

全部をカバーしようと思ってもできませんから。
人がいったいどういった所をみて、魅力的か魅力的
ではないと判断をするのか。

その中心となるポイントを押さえていく。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年6月29日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女遊び

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ