会話・言葉

日頃に何を考えているのかが出る。/その2

ポンッと出た言葉から、
自分の考えであったり、
感情が動き出してしまう。

で、その言葉は日頃の生活の
中での考えが反映されてしまう。

というのが前回までのお話。

その人を作っているのは、日頃に
何をして、日頃に何を考えて
いるか。

それから作られるわけです。

今、スクールをしていて思う事は、

それまでにやって来なかった事は
簡単には表現する事はできない。

どうして、ほとんど同じと言える
活動をしているのに、ある男性には
満足できる女性がヒットし。

ある男性には、中々良い女性が
ヒットしないのだろうか。

(ネガティブな意味じゃなくて、
どうやったら同じように満足できる
レベルの女性がヒットするように
なるのかが、この場合俺のテーマに
なるから考えるポイントになるんです。)

俺も全部を把握できているわけ
ではないので、恐らくその活動の
中に、それまでに生きてきた事の

“差異”

が、女性にはハッキリと分かる
レベルで発っせられているんだろうな。

という事なんです。

ここが、俺が以前から考えていた
テーマなんですね。

やり方、調整などはこちらで
ある程度は出来るんです。

でも、やっぱり最後は、本人が
今までに何を考えてきて、
どういった事を行動化させて
いたのだろうか。

ここを無くす事はできなく、
それがその男性像として、表現
されるのだろうな。

という事なのです。

だから、結局日頃どういった事を
考えているのか。

ってのは誤魔化しが効かない
わけですね。

だから特に俺は今は、考え方に
ついての話が多くなっているんです。

やり方なんてのは、すぐに教える
事ができます。

「ここでこういった動きをして、
こういった言葉を使うと、
興味を引きやすくなり、

ここで、この仕掛けを置いて
おくと、女性からアクションを
してもらえます。」

みたいに。

そしたら、ある程度以上
思ったような展開になる事は
分かっているんです。

自分が通った道だから、それを
そのままお話をすれば良いわけ
ですから。

でも、そこにその人それぞれの
人間性の差異があるから。

どうしても埋められない差が
出てきてしまうんですね。

男女関係に一方だけが圧倒的に得を
するという関係は成立しない。

では、それを埋めていくには
どうしたら良いのか。

それが日頃の考えになるんです。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER