方法論

ハードパワーとソフトパワー。

働きかける場合。
ソフトパワーの方が効果的な
事ってかなり多いと思って
いるんです。

ハードパワー。

強引な力技と思って
もらえれば良いと思います。

例えば女性と連絡を交換して
会う事に展開していく場合。

ハードパワーは、とりあえず
ゴリ押し。

会おう。
会おう。
いつ暇。
明日時間ない?。

とりあえず連絡を隙間なく
おこなっていって、なんとか
会う方にゴリ押しをする。

こういったやり方が、
ハードパワー方式とでも
いいましょうか。

俺もそんな事を言っていても
思いっきり女性獲得
活動を開始した頃は、

“完全にハードパワー。”

を使う方式を採用して
いましたからね。

やり方が完全にハードパワー
なんですよね。

ナンパや合コンなどでは、
ノリが良い子。
こちらに興味をもっている子。
隙がある子。

そこにターゲットを完全に
絞って、それに合わない子は
要領が悪いからと。

完全に切り捨てる。

あとはその場の楽しいノリ
を作って場面の主導権を
完全に把握する事で、思い通り
の展開に持って行く。

ハードパワーですね。

これは確かに威力はあります。

でも、その分トラブルは
起きやすくなりますし、

何よりも問題なのは、そういった
ハードパワーは続きません。

ここが問題なんですね。

若い時にはそういった強引な
方法でも、女性の恋愛ターゲット
となりうる年齢なので
上手くいくんです。

でもトラブル多いですけど。

失敗多いですし。

より多くのエネルギーなどの
コストが必要となります。

力でどうにかして、方向を
変えるというのは、強引であれば
あるほど、エネルギーコストは
かかると思うんですね。

そしてそういった強引な方法を
用いるとその後の関係って
長続きはしないんです。

早いうちに終わりが来ます。

そのため若い時に行って
いた活動では、その内に通用
しなくなる事も分かりますし。

何よりも継続的な良い関係を
作る上では、こういった
ハードパワーって使わない
方が良いなって思うように
なったんですね。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-方法論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER