恋愛理論

今、直面している問題は問題じゃなく・・・。

今、抱えている問題。

このメルマガは男女関係に関する事が
メインですので、多くの方は
男女関係に何かしらの不満で
あったり、問題を持っているわけです。

それを考えると時に、それは

「今抱えている問題。」

というように考えていると
思うんですね。

でも実際は、それは「問題」
じゃないんですね。

実際は、「結果」

として捉えた方が、より言葉の
使い方としては良いかなって
思っているんです。

問題が起きた。

というと、突然降ってわいたように
起きた出来事。

のように感じると思うんです。

男女関係の場合に、起きた出来事
というのは、その前に必ず

何かしらの原因。

があって、それを上手く処理する
事ができなくて、それが段々
とこじれてきて、生じた出来事
なんですね。

だから問題というよりは、

「結果」

として今、そこにあるわけなんです。

これは俺も含めて痛いほど経験して
きていると思うんです。

「あー、何かちょっと言いたい事が
ありそうだけど、面倒だから
見なかった事に・・・。」

が、大爆発。

そういった理由によって、男女関係
の場合は、いかにその原因に
なっている事を小さいうちに
つぶしていくか。

小さい幸せ感をチマチマと
積み上げておくか。

って事が爆発を未然に防いで
おく方法になって、それが
やっぱりコスト的にはすごく
低くて良いと思うのです。

そして「問題」が起きた場合は。

「あー、アレの処理を怠ったか・・・。」

と後悔する事。

これがベターな態度で。

なんでこんな問題になるんだ。

って怒る態度はベターではない
わけなんですね。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER