Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

女性とどういった関係性を作っていくか。

女性獲得活動をしていくにあたり、どういった
関係性を作っていくか。

これを明確化して意識してやっていくと、女性の反応が
上がったり、女性の満足度が高くなるのか。

ここって重要なポイントだと考えていまして。

というのも、どうしても考えは

女性関係⇒イロコイ系を強化するのが良い。

(※イロコイ⇒好きだーとか、惚れたーとか。
恋愛感情をつくような接し方。)

というように考えてしまいがち。

だからほとんどの男性の女性に向けてのメッセージは
イロコイを使ったものになる。

でも考えてみてください。

見ず知らずの男性に女性が恋心なんて抱きますか?。

まだよくわからない男性相手にイロコイ前提で
会いたいなんて思いますか?。

こう聞かれると答えは余裕でノーですよね。

だから大抵のここ(イロコイ)からの組み立ては上手く
いかないものなんです。

これは別にメイン活動に限った話ではないです。

女性と男性が接点を作って、そこから関係をスタート
させていく時に、

・女性側が好ましく思う確率が高い関係性。

・この関係性をイメージさせる事で女性が乗ってきやすくなる。

・結果、この方向性で一緒に時間を過ごす事が
もっとも女性側の満足度が高くなる。

こういった事が分かっています。

それはイロコイとは全く違う方向性なんです。

これはセクシャル前提でもそうですし、
恋活などの場所でも同じです。

最初から関係性をイロコイに限定して進めない方が
良いというのが私の考え方です。

女性側にどういった関係性を作って接していくと
女性との関係は良くなるのか。

これまた私の1つの結論だったりします。

そういえば・・・これもはっきりは言い切った事が
無いなって思います。

この結論をベースにして、私が提供していくものを
見てもらうと、ここをベースにして考えている事が
良く分かってもらえると思うのです。

“なぜこれをやるのだろうか。”

これが分かりやすくなります。

今更なんですが、私がなぜこういった表現を好むのか。
基軸がいつも同じなのかは、女性側の反応を上げるため
には、イロコイなどの要素は使わない方が良い。

もっと別の関係性をベースにする方が圧倒的に
女性の反応は上がるんですね。

これをおさえてもらうと、女性と一緒にいる時って
どういった過ごし方をすると良いのかの
大きな方向性が決定すると思うんです。

なぜこれを今まで説明していなかったのだろうか。
自分の中にある感覚を伝えるってのは
本当に難しいです。

こんな重要なポイントをまだお伝えもして
いなかったとは。

積み重ねていく事の大切さを改めて感じます。

新世界は、ドセクシャルな世界です。

でも、その関係でもこういった方向性で女性との
間に関係性を作っていく事が重要なコツに
なるわけです。

※より詳しいご案内は、私の教材を購入してくれた
方々にお送りしている、購入者通信の方にて
案内されます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:新世界

このページの先頭へ