自分を知る

ベストな選択をする方法。/その4(完)

恋愛の場面ならば、
バツイチ男性は自分の女性を
見る目についての力。

これが無いって事をちゃんと
自分で認識しないとダメだと
思うのです。

この話の続き。

まずバツイチになったという事は

女性を見る力が無い。

もしくは自分には他人である女性と
一緒に生活していくだけの
気遣いができない。

こういった事の結果なはずなんです。

いやいやいや。俺は違うぞ。

そういった要素が全くない。

女性を見る目はあるし、他人である
女性と一緒に生活していく事が
できるだけの気遣いはできる。

という男性は離婚をしない。

少なくとも見た事がないです。

だから失敗したら、自分はヤバイ
からまじめに考えないと
また同じ事を繰り返すって
深く理解しておかないと。

また同じ事をやる。

再婚をするにしても。

女性から、

「結婚するの。
別れるの。

どっち?。」

とやられる前に。

「どの女性」とならば将来について
考えられるだろうかを

十分に検討するだけの時間と
多くの女性達との関わりが
必要になってくるわけです。

これが先行をして動くって事で。

後から状況が付いてくるって事です。

結婚するの。
別れるの。
どっち。

ってなってしまったら、
前回もお話をしたように。

追い込まれてから、起死回生の
選択を毎回選べるような
特殊な能力って俺達には
備わっていないから。

大抵は外す。

バツイチならばなおさら外す。

俺だって例外なく外す。
この状況ならば外す自信がある。

そのだいぶ前に、なんで前回は
失敗したのだろうか。

では同じ失敗をしないためには、
何をしたら良かったのだろうか。

これらと真面目に取り組むように
する。女性を見る目が無いならば
そこから考えいくしかない。

女性から選択肢を出されても
また失敗するだろうから。

先行をしよう。

状況は後からついてくるようにする。

以上です。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER