自分を知る

ベストな選択をする方法。/その3

後から状況がついてくる。

これを作りたい。

状況が先にいってしまっている。

これを避けたい。

それが前回までのお話。

仕事を転職しようか。
どうしようか。

みたいに考えている場合も
これも結局は同じパターン。

転職しよか、どうしようか。

と考えている段階で、その事に
対してあまり切羽詰って
はいない。

でも実際にはそうやって意識
するだけの事がすでに起こり始めて
いるからそうやって感じるように
なっているわけです。

会社の業績が悪くて。
前回のボーナスは、働き始めて
始めてカットされた。

そうなると、この先が不安だな。

じゃー、転職とかって考えた
方が良いかもねー。

とかって考える。

でもそれって実は自分では
切羽詰っていないと思っている
かもしれないけど。

カウントダウンはだいぶ昔に
スタートしているわけなんです。

これがまさにまずい状態である。

状況が先にいってしまっている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って事なんです。

そうすると突然のネガティブな
選択肢しかないものを出される
わけなんですね。

「なあなあ。

ロープの無いバンジージャンプ。

パラシュートの無いスカイダイビング。

どっちやる?。

あと2秒で決めろ。」

こんなの選択肢でもなんでも
ないですもん。

だからいつでもこれを意識して
動くようにしておいた方が良いです。

後から状況はついてくる。

先行をして動いている事ってのが
非常に大切。

これガチです。

追い込まれてから、起死回生の
選択を毎回選べるような
特殊な能力って俺達には
備わっていないから。

唯一できる事は、先に物事を
進めていくという行動ぐらい
しか出来ないんです。

あと自分の事について、ちゃんと
理解をしておくって事。

それはバツイチならば特に
それを意識しておかないと
いけないです。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-自分を知る
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER