Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/zyoseisinri/www/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

男性の性質と女性との付き合い。

俺が自分で考えた事などを後から考えると、
女性的な部分が強よめに出ているな・・・。

と男性だけで居る時に思う事が
あります。

だから色々な面が見える事があったり、
男性だけしかいない空間にいると
息が詰まって耐えられなくなったり
する事があるのかなと思ったり。

でそういった性質を持った側から
みると、男性が彼女であったり、
妻であったり。

そういった女性達と付き合って
いる時とかって。

良い意味でも悪い意味でも。

あまり自分の気持がどうだから。
とか、そういった事は
第一には考えていない事が
多いように感じるんです。

良い意味で言えば、自分の気持に
そこまで敏感ではないから。

相手の女性が機嫌良さそうに
笑っているならば、他の事でちょっと
ケンカをしていても、その瞬間に

そういった事がどうでも良くなって
しまって、ケンカをしていた
気持ちも忘れる。

だから女性側もそれを知っていれば
もっと男性と上手く付き合える
だろうなって思う事があります。

関係が悪くなったり、関係が
ギクシャクしているならば、

女性が楽しそうに笑らるように
場面を持って行って、自分自ら
笑顔で対応をしていれば。

男性はなんだか楽しい気持ちに
なってきてしまうと思うんです。

これを使えば良いのになって。

機嫌が悪そうでも、女性側が
上手く楽しい雰囲気を作って
自ら笑っていれば。

男性側はその内機嫌が良くなる。
良くなっていく。

だって、そこまで自分の気持に
敏感じゃないから、良い意味で
回りの人の感情に引っ張られる。

このタイプの男性はすごく
多いように感じます。

まあ、たぶん男性がそうやって
自分の気持に鈍感なのは

長年働く側の仕事を担ってきた
からだろうなって思ったり
するのですけど。

これって男性側も知っておくと
楽なんです。

例えば、この女性じゃないと
絶対にダメなんだ。

と強く強く思っているとします。

でももし、しばらくして、笑顔のが良くて、
機嫌が良い事が多い女性で、

そんなに自分との常識も違わないし、
文化の差も無い。

その上で、見栄えもそんなに悪くない。
むしろ、ちょっといいかも。

そんな女性が現れたら。

そしてその女性と一緒の時間を
過ごすようになったら。

もうそれで満足できてしまったり
するんです。

今、恋愛で死ぬほど苦しんでいる
人は、やっぱりそんな事は
信じる事ができないと
思うのですが、今まで回りの
男性を見てくると。

この形に落ち着く事があまりに
多いなって思います。

続きます。












■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年10月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:女性の特徴

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ