恋愛理論

女性心理を勉強していない男性達がやっている典型的なミス。

会う女性会う女性が、超高確率で口に
するのが、LINEを交換した後の
男性達からの強烈なLINE攻撃。

これに疲れ果てるみたいです。

内容は快適なコミュニケーション。

ではなく、

「いつ暇。」

「いつ会える。」

この一本やり。

このメルマガを読まれている方は
その場面になってもまず、これをやる事は
ないと思うのですが。

インターネットで活動をしていくと、
こういった男性がライバルになるって
事なんですね。

ね!?。

ちょっとコツが分かれば、負けるわけが
ないだろうなって事が分かると
思うんです。

もう皆さんは、女性から好感を
持ってもらうためには、
コミュニケーションが良好である
事が何よりも大切な事は知っています。

だから、女性のLINEを知る事ができた
から後は、いつ会えるかの約束を
取り付けたら、ヤレる。

なんて考えてたら女性はただただ
逃げるだけだろ。

ってもう、空気を吸うぐらいに当然
な事だとお分かりいただけてると
思うんです。

だから数は多くてもほとんどの
同じように活動をしている男性は
ライバルなようでいて、同じステージ
には、いないわけです。

で、あとこういった事をやって
しまう男性達の問題点は、これまでに
何回も指摘をしているポイントとは
なるのですが。

「関われる女性の数が少ない事。」

というのがあります。

だから関わる女性の数を上げて、
一人に執着する度合を下げる。

これが本当に大切だと思っている
わけですね。

で、そうするとどういった活動が
大切になるか。

一般的に考えると、例えば、

ミクシィが全盛期の時は、ミクシィ
だけで女性と知り合おうと
して努力をします。

すると、やっと1人と連絡が
取れるようになった。

やったー。

となってその女性に執着する。

で、LINEを聞けたら。

「いつ会える。」
「いつ時間ある?。」

ってやってしまうわけですね。

だったら、もっと横に広げて考えると
良いというのが個人的な考えで。

分かり易く言えば。

俺はまぐまぐでメルマガを
やっているんですね。

で、そこでお話した内容を。

ブログにも載せて。
SNSをやっていればそれにも載せて。
ツイッターもやっていればそれにも載せる。

みたいなのが、1つの活動を
横に広げる考え。

一つのネタがあったら、自分の持っている
複数の媒体に乗せる。

自分のメディアを持っている人は
普通にやっている事ですけど。

続きます。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER