判断方法

失敗

今日は、失敗の話をしますね♪

今日のアポ失敗しました。
うきょーい(´・ω・`)

笑ってください。
失敗してやんのって笑ってください。

ここ数ヶ月、集中的に検証をしてきて。
ドタキャンをされた事はありつつも。

ここまで絵に描いたような失敗を
したのは、これが初。

久しぶりに、ただただ全裸で
茫然とする。

ってのを体験。

もうね。
笑って欲しいです。

あの姿の俺を。

見せてあげたいです。

情けないですよ~。

良い年した大人が全裸で茫然ですからね。

でも、たぶん、俺40代になっても
50代になっても、この場面に遭遇
していると思う。

そう思うとちょっと泣ける。( ;∀;)

さて。
とはいったものの。

ものすごく得る事がありました。

大体、失敗した時の経験の方が
見える事は多いんです。

会う時から、会って全裸で茫然と
するまでの間にあった、

“違和感。”

これを思い出して、なるだけ全部書き出して
おきました。

その場面に立ち会ってしばらくは、ちょっと
悲しい気持ちになりますけど。

こんな事を経験したのは、今まで
数えられないぐらいあるので、
少し時間が経てば、学習モードに
なる事ができます。

/ナ/ン/パ/の方が、何倍もこういった場面に
遭遇するので、その衝撃に比べると
すごくやさしいものです。

今回は、終始違和感が
強かったんです。

そして、その答え合わせが1つ1つ
後からできるので、ものすごく得るものが
多いわけです。

その時に感じた違和感がすごく大切なんです。
本来ならば、この違和感を総合的に
感じて途中でやめてもいいんです。

(もうほぼ確定の未来は分かりましたもの。)

で、その上で。

「ま、これはダメパターンだろうけど。
強行突破♪」

ほら、最終的にはそうしないと
結論が見えないから。
これは検証ですからね。

この違和感を説明するとながーいので。

やっぱり、

人間味

って大切。

これを感じれない女性だと、やっぱり
楽しい時間にならない。

それと失敗する。

自分自身も、人間として
興味を持たれないから。

しかし、この/出/会/い/方で、失敗って
パターンがあるとは思わなかった。

完全に油断している所はありました。

あと、色々な失敗した要因の仮説があるんですが
それも一つ一つ答え合わせをしてみようと
思っています。

あと、変にインターネットで人と
会う事にスレてしまっている人は、
ちょっとどこか、ドライです。

インターネット上で
同じ趣味で共通の目的があり。
会って、それが終われば
それきり会わない事が
スタンダードになっている。

みたいなパターンの人は
やっぱり、人間味が薄めというか
人とつながりたいという気持ちが弱い。

すると、その人が人とつながるための
要素として、どういったものを
選択するのか?

恐らく、その場限りの時間を過せれば
それでいいや。とか。
自分にとっての単発的なメリット
などがあるから。

などとなってくる。

表情1つをとっても、会って
1分もしない内に、違和感全開。

こんな事を経験しながら日々の
話のテーマは作られています。

えー、こういった経験も踏まえて
今後、やってもらう事になりますので
覚悟しておいてください(笑)。

もちろん、そうならないように
事前の準備できる事は、お話しますので
かなり高いレベルでの防衛策は
取れるかと思っています。

といっても、見事にこけている
人が話しても説得力無い
ですけどね(;´・ω・)





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-判断方法
-, ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER