どんな女性でも落とせるなんて事は、ありえない理由。

他に大好きな男性がいる女性を追いかける事ほど無駄な
事はないというのが私の考え方です。

だから、そういった考えをベースにして
どんな女性でも落とせるぜ。

という言葉の信憑性は限りなくゼロに近いよね。
と思っています。

どんな女性でも口説き落とせるという考えの
ベースには、どんな男性よりも自分は魅力が
高いから、そんな俺に口説かれれば、多くの女性は
俺になびくんだせ。すごくね。

がベースにあると思うんです。

それって、女性は大好きな男性がいる時でも
他の男性にも興味を持つ。

という前提で成り立っていますよね。

だからどんな状態の時でも、冷静に比較をして
魅力がある男性をチョイスするもの。

でないと、口説かれるとなびくという考え方は
成立しなくなるからです。

で。
ここまで言うとお分かりいただけると思うのですが、
女性はそんないつでも、冷静に比較して
検討をするなんて事はしません。

基本的に今好きになった人を

“課題評価するもの”

が男女問わずのベースなんです。

事実として、実際に今現在付き合っている人が
それほど魅力的であるかどうかなんていうのは
本人達にとってみたらどうでも良い事で、
冷静になんて見ていません。

今の相手は、すごく魅力的な相手なんだ。

今までにないぐらい。

他の誰よりも魅力的なんだ。

多くの人が恋愛中に取るスタンスなんです。

つまり事実なんてどうでも良いし、ただただ
自分はすごく今誰よりも幸せ。

という状態になっているのが、恋愛中の人達。

だから、誰でも口説き落とせるなんて事は
不可能なんです。

だってその口説き落とす人がどんな男性であろうと
今好きな人に夢中になっている女性は興味を
持たないからです。

冷静に比較をする事もない。

そもそも、すごくタイプのイケメンが現れたとします。

でも、その男性を見て、

“イケメンであると判断をする度合いも下がる。”

つまり好きな男性がいると、他の男性を高く評価
しなくなってしまうんです。

実際に好きな人がいるという手前、嘘をついている
可能性もあるという事で、肌の反応信号をチェックしながら

(身体から出る反応からも見るという事です。
これだと言葉だけの嘘で、実際に身体が反応をして
いる場合はわかるわけです。)

それでもタイプのイケメンであろうと
かなり興味が持てなくなって

しまって、反応が薄くなる、会いたいとも思わないし
コミュニケーションもとりたいと思わない。

という状態になるわけです。

こういった理由があるので、私は他に大好きな男性が
いる女性をどうにかしようとする考えを
まったく持っていません。

自分の魅力と情熱で・・・

とか、そういったこちらの意志でどうにかできる。
そういった状態にない事が分かっているからです。

学生時代の時にもいませんでしたか。

すごく大好きな彼氏が出来て、超イケメン
って騒ぐから見てみると、普通。

っていうケース。

でもあれって本人の中では、本当にそう見える
わけです。嘘を言っているのではなく
冷静には見れなくなっているだけ。

他人が何を言おうが届かなくなっているんです。






■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2018年7月12日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:メカニズム

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ