得意パターンを見つけていく。

自分はどういった恋愛活動が向いて
いるのかって、分からない男性が
多いと思うんです。

コミュニティーからの飲み会や、
オフラインでの共通の趣味から
発展させていく方が向いているのか。

ここの俺なりの考えは。

「やってみないと分からない。」

これだと思っているんですね。

例えば学生時代から女性と話をする
のが好きで、コミュニケーションを
取っている内に、その女性が
彼女になったり、セ○クスする相手に
なったりした。

どうやら俺は、女性との
コミュニケーション
を取る事が上手いようだ。

だから、とりあえず友達として
関係を成立させてそこから仲良くなる
事で上手く行かせる事ができる。

これが俺の得意パターン。

と思っている。

でも、時代が時代で今ならば、LINE
とかでコミュニケーションを取って
仲良くなる事ができる時代。

この時代にその彼が、時期がマッチ
していれば、

「俺はLINEなどのツールを使って
コミュニケーションを取っていく
事が得意パターン。」

って思う確率が高いわけです。

そう。

「やってみないと分からない。」

これなんですね。

/ナ/ン/パ/が得意だから/ナ/ン/パ/を
活動の中心にしてみようとか、

LINEを通してのコミュニケーション
が得意だから、LINEでの
/出/会/い/を中心にしよう。

流れとしてはこうじゃないんです。

とりあえず、女性と/出/会/い/を
作りたいから、なんでも良いから
やってみようか。

これが得意パターンを見つけていく
ためにある流れだと思っているんです。

俺の場合は、散々セ○クスをしてみて
分かった事があるのが、
どうもセ○クス自体は、そこまで
好きじゃない。

好きなのは、女性を集めたり、
女性にコミュニケーションをしたりして
女性がこちらに興味を持ってくれる
ような、

“その構造。”

を作ってそれを体感する事。
これが大好きなんだな。

これが分かりました。

あとは、その構造を作って他の友人
とかに、お節介をしていく事。

「飲み会あるからこない?。」

「この子、ちょっとひと肌恋しい
っていってるけど、一緒に
飲みにいってあげてよ。」

とか人と人とをつなげてみる事に
面白みを感じたりする。

ってのも、やってみないと
分からなかった事なんです。

活動をしてみて、はじめて、自分の
見えなかった性質が露呈してきたりします。

性癖であったり、悪癖であったり、
もしかしたら、これって才能かも?
そういったものを知ったりします。





■5日間のみ(7/23まで)!
限定復活の教材【黒のFile】■


騙し・快楽・悪意・エロス・乗っ取り
などをテーマにした、人間の“黒い部分に焦点”を当てた
内容となっています。
常時ご覧いただけるようにする内容ではないので。
限定5日間のみ、再公開します!

【黒のFile】




■オススメする、私の教材です。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・好きな女性に自分を好きにならせる方法の決定版教材!
⇒ こちらからどうぞ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


2015年8月25日 | コメント/トラックバック(0)|

カテゴリー:自分を知る

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ