会話・言葉

話が上手くなる男性は、こんな理由が。/その2

どうしても話をしなければならない。
短い時間で、どうにかして興味を
もってもらうしか前に進む道が無い。

そういった状態にあると、人は例え
人見知りであろうと、会話が苦手
だろうと、先がなくなるので必死になる。
そりゃー、ある程度以上は
話が上手くなるって事です。

という話でした。

なぜ、こんな言葉が口からでる
ようになったのだろうか。

とある瞬間に思う時がこれまでも
何回もあったんですね。
女性に言葉を使っている時に。

その時の気持ちを振り返ると、まず
例外なく、

“この場をどうにかしたい。”

この気持ちが強い時ほど、女性に刺さる
ような言葉を出せたりする事がありました。

女性と二人キリでいて、何もしなければ
何も起こらない。

女性から何かアクションを・・・。
って思っていても何も起こらないです。

って事は、とりあえずは、何かをしなければ
ならないわけです。

この繰り返しです。

これらの話はお互いの関係を温めていこうという
時の話じゃないのですが。

その場面で自分の言動でどっちの転ぶか
わからないような場面。

といったような環境での話。

こういった場面に繰り返し自分の身を
置く事で、女性の気持ちをより自分に
惹きつけたいな。

そう思った時なども、女性の心を
掴むことができるような言葉を
出せたりするんです。

話が上手いというのは、面白い
話が次から次に出るという意味も
ありますし、話題が豊富でいつでも
楽しく話をする事ができるなどの
意味もあります。

これは、未だに私はあまり得意ではない
のだと思いますが。

女性が欲している言葉を感じ取って
出してあげる。
これは比較的できると思うんです。

どうにかして、女性の心をこちらへ
揺り動かしたい場合、ただただ女性の
メリットになりたい。

そう強く思ってきたから習慣に
する事ができたのかもしれません。

まだ自分はそういった場面が多くなくて
どうしたら良いか分からない。
分からないけど、どうにかしたい。

何かしたら良いかわからないけど。
何かをしてみる。

こういった気持ちは結構良い結果を
生むのではないかと思っています。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-会話・言葉
-,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER