恋愛理論

女性と出会う事は、宣言をする事。

今後の活動の方向にあたり、覚えて置いて
欲しい事があります。

これから女性と出会っていくにあたり、
宣言をする事になるんです。

「俺はこんな人なんですけど。
興味ある女性、ちょっと関わって
みませんか。」

と宣言する事なんです。

この事の宣言にはリスクがあります。

「いえ、全然興味ありません。」
「うざい。」
「タイプじゃない。」
「何言ってんの?」

などなどの反応は少なからず起きる
ものなんですね。

でも、そのリスクを取らないと
展開をしていかないわけです。

・選ばれないリスク。

・お前は必要じゃないと言われるリスク。

・とりあえず傷つくリスク。

これらのリスクを背負っていく覚悟を
して、宣言をするわけです。

そして、自分で上げた案件を見て
もらって女性に判断をしてもらう。

自分で宣言をして上げた案件を
見てもらって、女性側が

「ああ、この案件は興味ある。」

って思ってもらったらアクションを
とってくれるわけです。

だから、その案件は、一部の女性に
ひっかかるものであれば良いわけで
多くの女性にひっかかるようとすると
上手くいかない。

結局多くの女性にヒットするような
案件を上げるというのは、

「別に誰でもいいけどね。」

というような事をやってしまっている
のと同じ事なんじゃないかって
思うわけです。

これは特にインターネットの中で
女性との出会いを作ろうと考えると
強く影響をしてきます。

この案件の出し方は、その人それぞれの
キャラクターにあったものにする
必要があるわけです。

例えば俺の知人の成功例としては。

「女性の体を開発する手伝いをする。」

ありえないコンセプトなんですが、
このコンセプトでバクバク成功を
して女性からアプローチがあるし
興味を持ってくれる女性が
手を上げてくれるので、成立させるのが
すごく楽なんです。

このコンセプトでかなり長い年月やって
ますからもう立派な専門家です。

コンスタントに、年間に40~60人の女性
との出会いがあるようです。

ね。
こんな事が可能なんです。

自分で宣言をする。

選ばれないリスクを背負う。

彼なんてそのままズバリを実践している
わけです。

普通の女性からみたら、変態の領域に
なりますからね。

ちょっとここでお話するには、ネタが
濃すぎるのですが。
例えば快感を長時間与えていたら
失神しての便失禁とかね・・・。

ね、ちょっとハードでしょ^^;

でも、こういった事が可能なんです。
選ばれないリスクを背負うと。

えーと、このお話をもう少し続ける
のですが、一杯聞きたい事があって
しばらく質問をさせて
もらおうと、明日からちょっとお付き合い
ください。

では、また明日。





■オススメする、私の教材です。
・初回セ〇クスをした女性から、
「こんなに気持ち良いセ〇クス初めて」と言わせるテクニック。
⇒ こちらからどうぞ。

細胞レベルのアンチエイジングと安定した勃起力と継続力
を手に入れるならば。
⇒ こちらからどうぞ。

・インターネットでセフレを大量に作っていく際に
やっていくべき事についてをまとめた教材。
⇒ こちらからどうぞ。

・まずは身近にいる女友達ととりあえず1発を狙う教材。
⇒ こちらからどうぞ。

-恋愛理論
-, , ,

© 2021 恋愛・女性心理研究所 Powered by STINGER